加古川バイパス玉突き事故はなぜ起きた?原因や追突された車の車種は?

兵庫県加古川市の加古川バイパスで悲惨な交通事故がありました。

 

3か月の赤ちゃんも事故に巻き込まれ

命を落としてしまうなど・・・

同じ子を持つ親として

このような事故をテレビで知る度に

残念な気持ちになってしまいます(><)

 

今回の事故の原因は何だったのでしょうか?

また、ペチャンコになっていた車の映像が

かなり衝撃的だったのですが、

事故に巻き込まれた車種についても調べていきたいと思います。

加古川玉突き事故の詳細【2018年10月】

25日午前10時35分ごろ、兵庫県加古川市平岡町の加古川バイパス上り線で、トラックや軽乗用車など4台が絡む玉突き事故が発生した。兵庫県警高速隊によると、先頭と3台目のトラック2台の間に軽乗用車が挟まれて大破し、軽乗用車を運転していた30代女性と同乗の子供2人が死亡した。3台目のトラックの男性運転手(59)と、4台目のトラックの男性運転手(44)は病院に搬送されたが重軽傷。

出典:産経ニュース

軽自動車に乗っていた親子3人は、

救助の人が車から外に出そうとした時には

すでに亡くなっていたそうです・・・。

 

亡くなられた子供たちは

2歳の女の子と3か月の男の子だそうで・・・

同じ子を持つ者として本当に残念でなりません!!

残された旦那さんや家族のことを考えると

胸が締め付けられそうになります(><)

 

出典:https://youtu.be/lUW0eKmeBJw

車の原型がなく、凄まじい事故だったことが

この写真からもわかります。

 

ここに人が3人もいたのか?と思ってしまうほど、

区別がつかないほどだったんでしょうね・・・

 

我が家でも車を買うときに、

今は軽自動車も結構広いから軽でもいいんじゃない?

なんて話していたんですが・・・

旦那の母親や周りから

事故があったら軽自動車はすぐペチャンコになるからアカン!

と言われたのですが・・・

これほどの事故ならセダンとかミニバンでも

同じくらい潰れるほどの衝撃だったと思います。

事故の原因は?

大惨事となった今回の事故の原因は、

後ろを走っていたキャリアカーの運転手による

前方不注意が事故の原因と言われています。

 

最初に後ろを走っていたキャリアーが最初に追突し、

被害にあった軽自動車は前の大型トラックと

挟まれてしまった結果、大破してしまい

3台が次々に衝突したそうです。

 

地元の人によるとあそこのバイパスは

急減速するため非常に危なく

渋滞がおきやすい場所でもあったようです。

 

事故の影響を受けてか、

事故後はゆっくり走る車が多いみたい。

軽自動車の車種はワゴンR?

ネットを見ていると、事故にあった車の車種が

気になっている人も多いみたいですが・・・

 

もうあんな状態になってしまったら

車種はほぼわからないですよね(><)

 

白の軽自動車といっても沢山ありますからね。

 

スズキのワゴンR MH21Sっぽいという声も

ネット上ではありますが・・・。

 

本来の姿であれば、こういう感じの車です!

 

ワゴンRって安く買ってカスタムして乗る人もいれば

子育て中のママにも人気の車ですよね。

 

今回は軽自動車だったから・・・に限らず、

どんな車でも相当衝撃が強い事故だったと思います。

まとめ

幼い子供2人とその母親が犠牲になった今回の事故。

亡くなられた方やご遺族の方の気持ちを思うと

胸が苦しくなってしまいます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

車の事故って身近にあるから本当に怖いですよね(><)

私は万年ペーパードライバーですが、

息子の送り迎えにそろそろ車を買おうかなと

思っていたので益々怖くなりました(;o;)

 

車使うときはもう一度教習所で練習してから

乗りたいと思いますが、

みなさんの安全第一で事故を起こさないように

ご注意くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!