大高未貴のミス日本時代(若い頃)の画像は?ファッションについても!

ジャーナリストとして活躍されている大高未貴さん。

DHCテレビの虎ノ門ニュースの隔週金曜レギュラーで

おっとりとした口調が特徴な方ですよね!

 

過去にはミス日本時代があったという大高さん。

 

今回では大高未貴さんのミスコン時代の写真や

ファッションなどに注目していきたいと思います。

大高未貴のミスコン時代の写真の画像は?

 

大高未貴さんといえば、

時折ミス日本だったという話を聞きますが

その当時の写真が「放言BARリークス」という番組で

放送されたようですよ♪

 

You Tubeでみれたので私も早速チェック!

 

そ、想像以上に可愛い!!

 

実は私も大高未貴さんのミスコン時代の写真

探したことがあったのですが、

当時の画像を見つけれなかったんですよねぇ〜。

ミスコンはガセ?と思っていたので、

本当にミス日本だったんだ〜と自己満足(笑)

 

ミスコン時代の大高さん可愛いらしいですよね!

予想をはるかに超える可愛さにかなり驚きです。

 

大高未貴さんがミス日本になったのは1994年。

ミス日本グランプリと違って、

ミス日本の称号は簡単になれる(複数人受賞するから)

とお話されていました。

 

 

背が小さいのがコンプレックスだったそうですが、

かかとの裏に消しゴムをテープで貼って

背が少しでも高く見えるように

涙ぐましい努力をされていたそうです。

 

個人的には大高さんは身長が低くないと思うのですが、

(ヒールをいつも履いているから?)

確かにミスコンに出てくる方々は

背が高くてスタイルのいい人がかなり多いですよね!

なぜジャーナリストになったの?背景は?

ミスコン出身者といえば、

当然のようにモデルや女優など

輝かしい世界で活躍するイメージがありますが

ジャーナリストになろうと思ったのでしょうか。

 

大高さんは旅行会社時代に、

イスラエルに海外派遣された際に

パレスチナ騒動に出くわしたことがきっかけで

ジャーナリストを志すようになり退職。

 

ジャーナリストを目指し、

まずは広告代理店のリサーチ会社に就職するも

お茶汲みばかりの雑用の仕事にうんざりしていたそうです。

そんな中たまたまミス日本のポスターが目に入り

「国際親善」の言葉に飛びつき

ただで海外に行ける!とミス日本へ応募しようとしたそうです。

 

大高さんは保守系論客と言われることも多いですが、

海外に出ることで改めて日本の良さに気づいたと

何かの番組でお話されていたのを見た記憶があります。

 

私も海外に行った時は、

改めて日本のトイレ文化って最新だな♪って感じるし(←)

日本の良さに改めて気付くことがあります。

 

海外での経験がジャーナリストとしての

現在の大高さんの土台となっているのでしょうね^^

 

慰安婦問題や日韓・日中関係に詳しいイメージがありますが、

中東問題にも詳しく著書も沢山出されています♪

>大高未貴さんの著書を楽天市場で見る!

>大高未貴さんの著書をAmazonで見る!

大高未貴さんのファッションをチェック!

ジャーナリストとして世界各国で

取材されている大高未貴さんですが、

ファッションも注目されているようです♪

 

ちょろっと探してみたので見ていきましょう〜

出典:https://youtu.be/kiJBdrM6kWI

出典:https://youtu.be/kiJBdrM6kWI

出典:https://youtu.be/HBiIzI2laio

 

わ、私にはとても着こなせさそうなファッション。

ブラウスも形が少し変わった感じですよね!

 

大高未貴で検索すると、

キーワードに【大高未貴 ファッション】がでてくるので

大高未貴さんのファッションには

注目している人が多そうですよね!!

 

ファッションも華やかなイメージが強い大高さんですが、

潜入取材などをするときは真逆の格好をして

バレないように変装しているそうです(笑)

 

どんな服装になっているのか、ちょっと興味がありますw

まとめ

おっとりした口調でズバズバ物事を斬る

ジャーナリストの大高未貴さん。

 

今回はミス日本時代の画像やファッションにも

注目をしてみました!!

 

数多くの取材をしている大高未貴さんですが、

なかなか地上波放送に出演されないのが

ちょぴっと残念だなぁと思います!

 

でも今はYou Tubeでも

テレビ感覚で見れる時代になったので、

かなり便利になりましたよね♪

 

ということで今回はこの辺で^^

最後まで読んでくださりありがとうございました〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!