ガソリンが高い理由や原因は?2018年10月の高騰はいつまで続く?

ガソリンが高い理由や原因は?2018年10月の高騰はいつまで続く?

10月に入ってからもガソリンが高い!!

驚くほど高いですよね〜。

 

車通勤で使っている我が家としても

ガソリンの高騰は冗談抜きで死活問題!!

 

9月頃から

「ガソリン140円台って高いよね?」って話してたのに

10月入ったら150円突入してるし〜^^;

 

9月の時点でも何でメディア騒がないの?!

って思っていたけど、

よーやくマスコミでも取り上げられるようになりました!

 

2018年10月時点での

ガソリンの高騰の原因は何でしょうか。

そしてこの高値はいつまで続くのだろうか・・・

 

今回の記事ではこの2点について調べていきたいと思います。

【2018年10月】ガソリンが高い理由や原因は?

ガソリンの高騰の背景にあるのは、

アメリカとイランの関係です。

 

イランは原油輸出国として有名ですが、

そのイランに対してアメリカは経済制裁をしています。

要は、各国に原油取引の停止を求めているため

需要と供給のバランスの関係で

ガソリンが高騰しているというわけです。

 

今年のガソリン、ほんっと高いですよね。

なんと2014年11月以来の高水準らしいですよ〜。

値動きがあるモノだから、家計に響くから辛いですね^^;

 

選挙を控えているトランプ大統領は

イランへ最高レベルの経済制裁を発動しており、

これが国内のイスラエル支持層への

アピールと言われています。

 

ニュースを見ていると、

アメリカのイラン制裁はよく聞くけど

実際には私たちの生活にも直結している事柄なんですね。

 

ネットでは、

イランことするな」ってダジャレも飛び出てるんですが

そうは言ってもね〜(いろんな意味でw)

ガソリンの高騰はいつまで続く?

サウジアラビアのジャーナリストの一件もあり

秋頃には落ち着くだろうと思われていたガソリン価格も

このまま続くであろうと思われます。

 

ジャーナリストの事件が明らかになり、

サウジアラビアがマイナスな状況になった場合

サウジに対して制裁が加えられる可能性があり

ガソリンはますます上がる可能性もあると言われています。

 

サウジの件は、

今のニュースで出ている情報だけでも

ほぼ黒の匂いがしますよね・・・。

 

ちなみに1番ガソリンが高い地域が長崎県らしいです。

これも地域によって値段が全然違うから困りますよね〜。

 

あっ!ひとつだけいい情報なんですが、

10月22日の週だけは少し値下がりする見込みらしいです。

夕方のテレビのニュースで言っていました!

↑この値動きが株だったいいんだけどなぁ〜(笑)

ってそういう冗談言ってる場合じゃないですね(><)!

すみません・・・。

 

ガソリンは中東情勢が不安定な限りは

高騰が続くとみられているし、

さらには円安のダブルパンチだからなぁ〜。

 

かといって円高もよくない・・・(^^;)

 

来年からは消費税も上がるから、

軽減税率みたいにガソリンも生活に直結するし

なんとかしてほしいですよね〜。

 

国際情勢に振り回されていたらたまらないです・・・。

かといって日本は資源がない(?)と言われているしなぁ。。

まとめ

我が家の場合、通勤に車を利用しているので

ガソリンの高騰は家計を大打撃しております(><)

 

とは言っても、田舎なので車は欠かせないし

どうすることもできないんですよねぇ・・・

 

2月に車を買い替えたばかりなのですが、

ハイブリットにして良かった!と心から痛感しています。

 

買うときは、ハイブリット推しの旦那に対して

「ハイブリット高いから辞めようよ〜」って言ってたけどw

今になっては大正解だったと思います(笑)

 

ガソリンの値動きは中東情勢が影響してくるので、

国際情勢にも日々アンテナを立てておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!