大根の高騰(2018年)はいつまで?値段が高い理由や原因についても!

大根の高騰(2018年)はいつまで?値段が高い理由や原因についても!

10月も半ばに入ってくると、

だんだんと寒くなってきますね〜。

こんな寒い日にはそう!鍋ですよ♪

 

今シーズン初めての鍋をしてみようと

ルンルンでスーパーに行ってみたところ、

大根が、大根が・・・・た、高いんですよΣ(lliд゚ノ)ノ

 

半分にカットされたやつですら

200円近くしてたんですよぉ〜^^;

 

大根ってシーズンになると1本100円で売られたり

家計を預かる主婦としては重宝する野菜じゃないですか。

 

なのに、半分でも200円近くって・・・ほんとありえない。

 

なんでこんなに大根の価格が高騰しているのでしょうか。

そして、いつぐらいになったら価格がおさまるのか・・・

 

今回は大根の値段高騰について調べていきたいと思います。

大根の値段高い理由や原因は?

どこのスーパーに行っても、

なんでこんなに大根の値段高いの?

って思ってしまいますよねぇ〜。

 

夕方のテレビでやっていたんですが、

2018年10月現在で

スーパーなどでの大根の仕入れ値が

1本あたり100円程上がっているそうです。

 

理由はというと・・・

日本列島を縦断した台風24号による塩害が原因となっています。

 

大根の産地である千葉県の銚子市では

台風24号の時に海水が農地まで飛んだことで

大根の葉の水分を奪い、枯らせてしまったそうなんです。

そのため、大根の生育が止まってしまい

ダメになった大根は処分をしてしまうはめに・・・。

 

生産できる大根の量が減ってしまったことが

今回の大根の高騰にも繋がっているようです。

 

寒くなってくると食べたいのが鍋におでん!

なのにこの大根の価格高騰は家計を圧迫する〜(><)

大根なしの鍋にするとか工夫せねば・・・。

大根の高騰はいつまで?

現在はダメになってしまった大根は処分して

新たな種をまき直しているため

収穫までに2か月かかる見込みとなっています。

 

なので、2018年秋の大根の高騰は、

12月の年末までかかると言われています。

 

大根の値段が上がるってことは、

コンビニのおでんの大根の仕入れもかなり大変そうですよね。

 

我が家では赤ちゃんがいるので、

野菜のない生活が考えられません(><)

今、一番大切な時期なだけに、

野菜はしっかり取らなくてはいけません。

 

同じように育児に励んでいるママたちも

1日の合間にスーパーに行って、

野菜の高騰に肩を落としている方も多いのではないでしょうか。

 

私のママ友の中ではパルシステムを利用している方が多く、

時短用セットや離乳食に使える裏ごし野菜もあるので

とっても楽だし何より安心と好評です(^-^)

 

何より商品を自宅の玄関まで送ってくれるので

職場復帰で食品の買い物に時間を取られたくないママにも

強い味方なんですよ〜♪

 

>生協のパルシステム

 

初めての方は2000円分の内容の

「選べる3種のお試しセット」が1000円でお試しできるのも嬉しいところ♪

 

野菜高騰で少しでもいい野菜をお手軽に取りたいという方は、チェックしてみてください♪

まとめ

やっと鍋の時期到来なのに、

大根をはじめ野菜の高騰は家計にきますね〜。

 

消費税もあるっていうのに、どーなってんだヽ(゚Д゚;)ノ!!

消費税10%ってめっちゃ痛手ですよね・・・

1000円買ったら100円消費税ってアホすぎる^^;

 

年末ぐらいからは

おそらく若干は価格も戻ると思いますが、

チラシの特売や宅配など上手にお金も時間も節約して

野菜高騰の秋・冬を乗り切りましょう〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!