グレタ・トゥーンベリの移動方法まとめ!ヨット使用でもスタッフは飛行機?

環境活動家で有名なスウェーデンのグレタ・トゥンベリさん。

世界的に有名になった彼女は、学校を休んで政府に気候変動に対する行動として、各国に招かれ発言し、影響力の強い女性の一人です。

そんな彼女は、どうやってスウェーデンから各国へ移動しているのかも話題にされています。

 

この記事ではグレタさんの移動方法について注目してみました!

グレタ・トゥンベリの移動方法はヨットか電車のみ

グレタさんは、環境活動家だけに普段の生活でも二酸化炭素排出量の少なくしようと行動されています。

両親が飛行機で旅行に行こうとすると、説得して飛行機を使わないように説得したり、常にライフスタイルからエコな暮らしを心がけています。

 

猫シャッチョ

グレタさん曰く、飛行機は気候変動の大きな要因なんだとか!

飛行機を使わないわけですから、グレタさんが海外へ行かれる際は、

  • 陸路(電車)
  • 船路(ヨット)

の2つが主な移動手段になります。

 

グレタ・トゥンベリの過去のヨット移動歴

ニューヨークへ:2019年8月14日から28日

グレタさんは、ニューヨーク市で開催された気候会議に出席するべく、ヨットで太平洋を航海しました。

ヨットは太陽光発言と風力発電を備えたレーシングヨットで、航海は2019年8月14日から28日まで15日間にかかりました。

 

マドリードへ:2019年11月13日から12月3日

スペインの首都マドリードで12月2日に開幕する国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に出席するため、滞在していたアメリカを出発します。

今回のヨット旅では、有名なYou Tuberでもあるオーストラリア人カップルが支援を申し出たそうです。

12月3日はポルトガルに到着し、そこから陸路でマドリードへ。

 

グレタ・トゥンベリの過去の電車移動歴

スウェーデンへの帰路:2019年12月15日から

マドリードで開催されたCOP25を終え、電車で帰路についたグレタさん。

途中、ドイツ鉄道に乗車すると床に大きな広げ、座っている姿をTwitterに投稿します。

猫シャッチョ

Twitterの大体の役:「すごい混雑の鉄道でドイツを旅行中です。やっと帰路につきました。」

 

しかし、このツイートに対してグレタさん一行を乗車させたドイツ鉄道が皮肉のツイートに!

出典:Twitterより

ドイツ鉄道ツイートのだいたい訳:

 

・親愛なるグレタさん、気候変動と闘うわれわれ鉄道労働者を支援してくれてありがとう

 

・ファーストクラス(1等車)であなたをおもてなししたフレンドリーで有能な弊社スタッフについても触れていただけたら良かったです。

 

鉄道会社がマジレスしていたのも凄いですよね^^;

グレタさんのTwitterには日本の人からも、日本の満員電車の写真がレスされていたり、大きな反響がありました。

多分、満員電車の定義が日本人やインド人とも違うんだろうなぁ。。^^;

 

グレタ・トゥンベリが乗ったヨットは”Malizia II”

大陸が違えば、ヨットで移動を実行するグレタさん。

船での航海となると時間はかかるし・・・どんなヨットに乗っているのか気になりますよね。

 

調べてみたところ、グレタさんがニューヨークへの航海の際に乗ったヨットは「Malizia II」というものだそうです。

「Malizia II」は、世界1周のために作られた全長18メートルのヨット。

「Malizia」はモナガス語のラマリツィア(役:賢い人)が由来で、マリツィアと呼ばれています。

 

時速70km出るヨットで太陽光発電と風力発電で電力は賄われていますが、トイレもありません。

まさに究極のエコな旅ですよね。

 

時間でいうと45倍もかかるヨットを選択する・・・

環境問題を考えているグレタさんの体を張ったメッセージなのでしょうか。

私にはグレタさんのような真似はできません(><;)

ストイックすぎます!

 

グレタ・トゥンベリのスタッフは飛行機移動の矛盾

グレタさんをニューヨークまで乗せた「Malizia II」の船長は飛行機でヨーロッパに帰国しているし、スタッフ2名は飛行機でニューヨークまで行ったとの報道もあります。

あれ???なんか変ですよね^^;

猫シャッチョ

スタッフは飛行機使っていいんかい!!!!

と思わず突っ込みたくなっちゃいますw

 

ネットでも同様に矛盾しているのでは?という声も上がっていましたので、ご紹介しますね。

みなさん突っ込みどころが満載ですね^^;

グレタさん=環境問題提示のシンボルなのでしょう・・・

 

彼女のスピーチは迫力があるし、環境問題については理解するんだけど、行き過ぎた現状や提言をしてしまうとちょっとのことでバッシングにあいやすいですよね。

まとめ

今回はグレタ・トゥーンベリさんの移動方法について着目してみました!

グレタさんの祖国・スウェーデンでは実際に飛行機の乗車が減って、電車の利用が増えたみたいですよ。

これも多分グレタさんの影響が強いのではないでしょうか。

 

小さなことから一つずつ・・・・物を大切にすることはもちろんですが、環境について考えるきっかけをグレタさんは演説を通じて訴えているのでしょうね。

今後もグレタさんについて引き続き注目していきたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!