足立康史が実は双子だった?ハーバード出身の妻や子供についても!

【タイトル画像】足立康史が実は双子だった?ハーバード出身の妻や子供についても!

維新のトランプとも言われている衆議院議員の足立康史さん。

過去にくらった懲罰動議をはじめ、言動が過激なことで有名ですよね。

そんな足立康史さんですが、実は双子だったと自身のネット番組「報道特注」で発言し、話題になっています。

今回の記事では、足立康史さんの

  • 双子の話
  • ハーバード出身妻が玉木雄一郎と同級生の話
  • 懲罰動議まとめ

について!

プライベートから話題や議論を巻き込んだ過去の発言までご紹介したいと思います。

足立康史は実は双子!兄弟の顔画像は?

2019年10月12日の報道特注での、司会の生田よしかつさんとの雑談。

こちらの動画の2:00頃から自身が双子の弟であることを暴露しています。

司会の生田さんは知っていたみたいですが、足立さんを注目していた私としてはビックリ仰天ですw

 

報道特注の中身をざっくりと

 

 

足立さん:
ちょっと今日おかしいな?と思ったら、僕じゃないんですよ。あれ。

 

生田さん:あ、違うんだ、あれ。兄貴だったんだ!

 

足立さん:

だから、よくジキルとハイドって言われるんだけど・・・。
「足立さんって時々人が変わるよね」って言われるんだけど。

 

生田さん:
確かに!

 

足立さん:
でしょ?あれ、だって人が変わってるから。

 

生田さん:
あ〜そうだったんだ!やすしじゃなくて何なの?

 

足立さん:
それ・・・あのね、結構怒られてるんですよ。

地元にポスターが貼ってあるでしょ?ほなね、声かけられるって言うんですよ。

 

生田さん:
そりゃしょうがね〜よなぁ。。。

 

足立さん:
「勘弁してくれよ、お前」と。

 

生田さん:
なんて声かけられるの?

 

足立さん:
要は地元の人に、政治家と思って声かけられて・・・兄貴が。

だから、「何この人?」と思って怪訝な顔して去っていくわけですよ。僕の双子が。
ほんなら僕の支援者が「お前、この間無視しやがって」って言ってね・・・

 

生田さん:
(支援者が)感じ悪いぞこのヤローって・・・?

 

足立さん:
その後、僕の片割れにね、「頼む!愛想よくしてくれ」と(頼んだ)。

 

生田さん:
それ大事だよね。

 

足立さん:
でも、地元にポスター貼りまくってるから、やっぱり(兄貴には)迷惑なわけですよ。

 

生田さん:
やっぱりお兄様が地元にいらっしゃるわけですか?

 

足立さん:
(頷く)
だから、選挙の時は二箇所で演説していますよ。笑

 

生田さん:
明らかな選挙違反じゃね〜かw

ざっとのお二人の会話なので、気になる方は必ず報道特注の動画をチェックしてくださいね^^

 

動画での内容を聞く限り、双子の兄とはよっぽど瓜二つな感じしますね!

足立さんの公式サイトのプロフィールで家族5人で撮影した写真があって、背格好も服も同じの男の子2人がいたので、きっと足立さんと双子のお兄さんだと思われます。

この写真を見ると、もう一人お兄さんがいるっぽいですね^^

 

足立さんの過去のTwitterを見てみると、以前にも双子であると発信していたみたいんですね。

このツイートのコメントに「お兄さんとは三島高校で同じでした」とリプライがあったので、おそらく高槻にある高校のことだと思われます。

 

にしても、支援者も間違うくらい似てるって・・・・足立さんのお兄さんもかなり大変そうですね(笑)

 

足立康史の嫁はハーバード出身で玉木雄一郎と同級生

「維新のトランプ」「ABC足立」「ベントレー足立」など数々の異名を持つ足立さん。

そんな足立さんの左手薬指には、常にキラリと結婚指輪が輝いております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

足立康史さん(@adachiyasushi)がシェアした投稿

維新の中でも知名度が高く、発言が常に注目される足立さんを支えている奥様。

なんと、東京大学の大学院を出た方なんだそうです!

しかも奥様はハーバード大学出身でもあり、在学中は玉木雄一郎議員と同級生だったそうです。

猫シャッチョ

足立文緒さんっていうみたいニャ〜。めちゃくちゃ美人の奥様だにゃ

玉木議員は1997年にハーバード大に留学していたので、足立さんの奥さんもその頃に留学したと思われます。

足立さんの奥さんがハーバードに留学していた時は、すでに結婚されていて、玉木雄一郎さんはその事実を知らず、、、

「あの足立さんの奥さん?」とめちゃくちゃビックリしたんだとか。

 

玉木議員は「あの足立さん(奥さん)が選んだ旦那さんなら・・・(足立康史は)奇人変人ではないのかな」とたまきチャンネルでもコメントしていました。

 

ハーバード大留学後の足立さんの奥さんは、経済産業省に入省し、出向でIAEA(国際原子力機関)で働いていたようですよ。

結構古い情報なので、今も同じ職に就いているかわかりませんが、足立さんも経済産業省出身であり、原子力にもかなり詳しい方のは奥様の存在があるのかもしれないですね。

 

ちなみに、足立さん夫婦の間には息子さんがいらっしゃいます。

奥様もこれだけキャリアのある方なので、そんな中で仕事から離れて子育てをするというのは大変だったんだろうなぁと思います。

お二人の子供ならかなり賢そうな感じがしますよね^^

 

足立康史の憲政史上最多の懲罰動議が凄かった

足立康史さんはこれまでに6回の懲罰動議をくらっています。

これまでの懲罰動議の回数で言うと、故・楢崎弥之助元議員と最多タイ!!

 

しかも20年かかって6回の懲罰動議の楢崎弥之助さんに対して、足立さんは3年で6回のハイペースw

国会の爆弾男」と匹敵する?いやそれ以上に凄いかもです(笑)

 

早速一つずつ懲罰動議の原因になった発言について見ていきましょう。

懲罰動議1回目:2016年2月24日「政治家だ発言」

記念すべき(?)一度目は、衆議院予算委員会中央公聴会。

公述人の郷原信郎さんに対して、

「郷原弁護士は専門家でなく政治屋だ、売名だ!」

「民主党に利する発言をしてきたあなたはどういうつもりで来たのか」

と発言し、懲罰動議が出されます。

 

動画を見ればわかりますが、後ろにいる玉木雄一郎議員も指をさして怒っています(笑)

 

 

懲罰動議2回目:2016年4月7日「民進党はあ◯」

二回目は衆議院総務委員会。

民進党に対して、

「民進党はあほじゃないか。あほです。あほ」

「こんな政党は日本の恥だ。嘘つき、あほ、ばか、どうしようもない」

と発言し、2回目の懲罰動議。

ただ、この発言に対しては、不愉快な思いをさせたなら申し訳ないと謝罪するも、民進党の行動こそ品位を欠いているとして発言そのものは撤回していません。

 

懲罰動議3回目:2016年4月21日「ふざけるなよお前ら」

またしても、衆議院総務委員会。

民進党は何やってるか、足を引っ張ってるんだよ。足を。

ふざけるなよ、お前ら。ほんまに。

また民進党の批判です(笑)

この懲罰動議後には、大阪維新の会が足立議員の国会で質問禁止の措置を取っています。

 

維新の中でも「ABC足立(あ◯、ぼ◯、か◯)」と言われるようになったんだとか・・・w

 

懲罰動議4回目:2016年10月27日「質問取りやめ」

10月27日の総務委員会で質問の予定になっていた足立さんは、自己都合で質問を取りやめて衆院憲法審査会の幹事懇談会に出席したため、民進党から4回目の懲罰動議が提出されました。

 

懲罰動議5回目:2017年11月15日「犯罪者だと思っています」

衆議院文部科学委員会にて加計学園に関わる問題での発言で5回目の懲罰動議が出されています。

石破茂議員・玉木雄一郎議員・福山哲郎議員を名指しして

「犯罪者が周りを取り囲んで非難している」

「私は犯罪者だと思ってますけど、個人的には。」

と発言しました。

 

この発言の背景には、獣医師の創設でもめた加計学園の問題で、逆に獣医師から献金を貰った3人の方があっせん収賄罪になるのでは?という意味があったようです。

が、この件に関してはさすがに謝罪・議事録から削除もやむをえないと反省していたとか・・・。

 

懲罰動議6回目:2018年2月5日「やっていることは共産党以下」

6回目の懲罰動議が出された質疑の動画がこちらです。

6回目の懲罰動議に対しては、自身のTwitterでこのような見解を表しています。

 

いずれにしても・・・足立さん口が悪すぎますね^^;

これはアンチが相当がいるのもわからなくはないです。

 

話す言葉のチョイスで損をしているような感じがします!

 

最後に

維新の国会議員の中でも、ネットユーザーから高い知名度を誇る足立康史さん。

今回は、双子の兄弟や奥さんについての深堀りや、過去の懲罰動議についてまとめてみました♪

 

同じ野党でもちょっと違う動きをしているので、目立ちますよね(笑)

言い方でかなり損をしているタイプな感じがしますが、なかなか他の政治家が切り込まない問題にも果敢に突っ込む面白い政治家の一人だと思います。

 

そんな足立議員は、議員ながらも本も出版されていますw

しかも本のタイトルも「あ◯、ば◯」の文字が^^;

楽天で足立康史の本を読む

>Amazonで足立康史の本を読む

 

気になる人は是非こちらもチェックしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!