大村秀章の思想は左翼?自民党に除名された理由や評判についても!

愛知トリエンナーレが昭和天皇の御真影を燃やす映像などを受けて世間をザワザワとざわつかせていますね。

対応について批判を浴びている大村愛知県知事。

 

昔、日本テレビ系の「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」とかの番組にも出ていたのに、久々に見たら雰囲気変わったなぁ〜とちょっとびっくり。

率直に思想も変わった?って思っちゃいました。

昭和天皇の御真影を燃やす映像を許可するって、ちょっと信じられないです^^;

 

しかも、調べてみたら大村さんって自民党を除名されていたっぽいんですねよね。

 

ということで今回は、大村秀章さんの思想や自民党に除名された理由、ここ最近の評判について調べてみました^^

大村秀章の最近の思想は左翼?昔と考え方変わった?

出典:https://twitter.com/ohmura_hideaki/status/1180762755919310856

大村 秀章(おおむら ひであき)

生年月日:昭和35(1960)年3月9日

家族:妻、子供4人

居住地:安城市篠目町(三河安城駅近く)

趣味:読書、スポーツ

2009年の衆院選挙の時の、大村さんの政治スタンス(主張)については以下の通りです。

  • 憲法改正→賛成
  • 永住外国人の地方参政権→どちらかといえば認めるに賛成
  • 道路予算の維持→どちらとも言えない
  • 5年以内の消費税率引き上げはやむをえない→どちらとも言えない

 

参考:http://www.asahi.com/senkyo2009/carta/O0701023.html

 

大村さんは自民党だったので、憲法改正に賛成なのは納得しますが、外国人参政権については賛成ってのはちょっと意外ですね。

まぁ、自民党も幅広い党だから右から左までいるからねぇ^^:

 

現在は愛知県知事ということで、自動車産業や航空宇宙産業の強化など公約に掲げています。

なので、憲法改正などについても過去と同じ考え方かどうかはわかりません。

 

ですが、大村さんはTwitter上で一般ユーザーの意見に対し、ブロックすることもあるようです。

こちらの方のTwitterを見ると、憲法改正についてメッセージを送ったもブロックされなかったとのことなので、憲法改正の考えは変わっていないのでは?という意見もありました。

ブロックされた方がどんなコメントを送ったのか知らないのでなんとも言えませんが、「意見しただけなのにブロックされた」との声も多いようです。

 

主には愛知トリエンナーレに関する批判が多いようですが、あの展示の内容については表現の自由が暑とはいえ、私も不愉快になります。

勝手にやるのは結構だけど、あの展示会に税金が入っていると思うと嫌な気分です。

 

大村知事のインタビューを踏まえた愛知トリエンナーレの背景

 

愛知トリエンナーレの6月20日に芸術監督の津田大介氏と会い、「慰安婦像はやめてくれないか。それができないなら現物じゃなくてパネルでできないか。」と話ししたものの、残念ながら受け入れてもらえませんでした。

 

さらに昭和天皇の御真影を燃やし、足で踏み潰す映像については、愛知トリエンナーレ開幕の前日に県の職員が初めて確認したものだったそうです。

 

実行委員側に強く辞めてくれと言った大村知事ですが、「表現の自由」「検閲」の話をされると腰が引けてしまって開催をしてしまいました。

 

・・・が、ネットを中心に批判を浴び、3日で中止に。(その後10月に再開しています。)

 

大村知事、周りの人たちに感化されているのではないでしょうか。

大村さん自信を「左翼」なんて思わないけど、検閲とか言葉を使って言い訳しているようにしか聞こえずちょっと残念です。

 

大村秀章が自民党に除名された理由

大村さんは2011年に自民党から除名処分を受けています。

というのも、当時愛知県知事選挙があった時に、自民党愛知県連が重徳和彦さんを候補者をたていたのにも関わらず、立候補しちゃったから。

 

こんなことしたら自民党としては怒っちゃいますよね。

自民党の2人が立候補したら票が割れるし、何やってくれてるんだ!って話です。

 

でも、大村さん側からすると、重徳和彦さんの擁立については「聞いていない」と話しています。

大村さんは怒って自民党に離党届を出すも受理されず、結局除名処分になっていました・・・

 

大村秀章の評判(世論の声)

では、最近の大村知事の評判を見ていきましょう。

 

大村さん支持・不支持ともにたくさんありますね〜。

愛知トリエンナーレの件では、大村さんを支持している人が左系(リベラル)で、支持しない人は右系(保守系)が多いのかなぁと言う印象を受けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!