辺真一の国籍や親日の噂は本当?韓国寄り発言で反日なのか?

【タイトル画像】辺真一の国籍や親日の噂は本当?韓国寄り発言で反日なのか?

韓国や北朝鮮情勢に詳しい辺真一(ペョンジンイル)さん。

日韓関係問題や北朝鮮の動向が激しくなってくると、よくテレビで引っ張りだこになりますよね。

 

いつもテレビで辺さんを見るたびに「この人の国籍は?」「親日なの?韓国寄りなの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

今回は辺真一さんについて深堀していきたいと思います。

辺真一の生い立ちと国籍について

引用:Twitterより

辺真一さんは、東京都荒川区出身の4人の兄弟と両親の6人家族の家庭で育ちました。

両親ともに韓国の済州島出身と思っていたそうですが、50歳の時に母親が日本人だったことを知ったと明かしています。

猫シャッチョ

50歳で知ったって・・・それもまたビックリなのにゃ〜

一応、在日コリアン二世というプロフィールがあったので、国籍はお父さんの出身国である韓国籍が有力ではないでしょうか。

 

学校は東京都立第一朝鮮学校に通っていて、当時両親は日雇いの仕事をしていたそうです。

辺さんは明治大学を卒業後、10年ほど新聞記者をやっていたそうですが、その後フリーのジャーナリストに転身。

ジャーナリストになろうと思った理由は、軍事独裁政権だった当時の韓国で、韓国民の声を伝えたいと思ったからとインタビューで話しています。

 

そして、北朝鮮の現地取材の経験を経て、1982年には朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」創刊し、現在に至るまで編集長を務めています。

 

\辺真一の著書をチェック/

辺真一の家族構成

辺真一さんは韓国人の父と秋田県出身の母の間に生まれて、4人兄弟の中で育ちました。

幼かった頃、父親は日雇いの仕事をしている中、苗字がなんども変わることに疑問を思っていたそうです。

当時の日本では在日韓国人の方が働くのは大変だったようですね・・・

 

現在は奥さんと子供がいるようなのですが、ジャーナリストという職業柄、敵を作ることも多い仕事なので、プライベートのことはベールに包まれていますね〜。

辺真一は親日かそれとも反日なのか

日韓や北朝鮮関係を専門とする辺さんですが、ネット上では「反日」「親日」など様々な意見が飛び交っています。

ネット上でも様々な意見が出ていますね・・・。

 

日韓の問題などで言えば、いわゆる従軍慰安婦問題や徴用工訴訟問題、レーダー照射や仏像のことなど・・・対立するたくさんの事柄があります。

韓国側の意見を代弁すれば反日と言われたり、日本側の意見に共感すれば親日と思われたりするのでしょうね。

 

どれも多角的に日本側・韓国側の意見があるし、辺さん自身も在日コリアン二世として両方の国の気持ちを感じつつ・・・

出演する番組のプロデューサーや制作スタッフの意向に沿ってコメントをしているのかもしれないですね。

 

サンデーモーニングや羽鳥慎一のモーニングショーに出演した時のTwitterでは結構批判の声も多いので、これらの番組は韓国寄りの発言を番組から求められているのかも??

猫シャッチョ

特にサンデーモーニングってほとんどのコメンテーターが同じ意見だよニャ

辺さんは政治系を取り扱う番組に多く出演されていますが、別の番組では露骨に韓国の体制を批判することも多いように思います。

 

朝鮮半島情勢の情報通としてテレビに呼ばれるのであれば、制作側の意向に沿った情報を話しているというのが現状なのではないだろうか・・・

武藤正敏の評判や韓国嫌いの真相は?ムンジェイン批判が凄い!

最後に

今回は日本のお隣・朝鮮半島情勢に詳しいジャーナリストの辺真一さんについてまとめてみました。

私自身、辺さんは両親とも韓国人と思っていただけに、お母さんが秋田出身の日本人というのは正直驚きましたね。

しかも、それを50歳で知ったって・・・その時の心情はかなり複雑だったのではないでしょうか。

 

韓国籍でありながら、日本で生まれ育った辺さんだけに、日本と朝鮮半島情勢の摩擦には色んな思いもあるのでしょうね。

今後も韓国・北朝鮮の問題や大きなニュースが続く限り、辺さんもお忙しい日々が続きそうです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!