赤ちゃんのおまたにカビ?カンジダで薬を塗っても治らない!【画像有】

我が家の可愛いベイビーはもうじき8か月。

息子が9月末からちょっとおまた(大事な場所)あたりが

めっちゃ赤くなったんですよねぇ^^;

 

出産当初もすぐにオムツかぶれになったので、

今回のオムツかぶれだろう〜って思っていたんですが、

どうやらそうじゃなかったみたい・・・・

息子のおまたのかぶれがひどい!薬を塗ったけど・・・・

9月末に旦那の実家に行ったところ、

旦那の母に指摘されて気づいた息子のおまたのかぶれ。

(早くに気づかなくても情けない^^;)

赤ちゃんカビ(カンジダ)初期

この写真は発覚して2日後ぐらいです。

写真だとわかりづらいけど、

ブツブツしたものが無数にあります。

ちょっと右の方が腫れてる・・・

 

出産2週間後にもオムツかぶれになったので、

サトウ製薬さんポリベリーを塗ったところすぐに治ったので

今回もすぐ治るだろうと思って塗っていました。

 

ところが・・・

悪化しているんですよ!

赤ちゃんカビ(カンジダ)

塗った翌日の朝はこんな状態に(><)

 

ひえぇ〜〜〜〜(><)

腫れてる右の方がさらに悪化・・・

 

何回もずっと塗ってきているのに、

悪化したことはないし

これはきっとおむつかぶれ以外の湿疹か・・・?!

と不安な気持ちでいっぱいに。

 

何度も息子にごめんね、ごめんねと謝りながら

すぐにかかりつけの小児科に行くことにしました。

小児科の最初の診断はカビじゃなかった!

予防接種でもお世話になっている先生の受診。

 

おまたを見せるとパッと一瞬見ただけで

はい、オムツかぶれですね〜。

とりあえずこの薬出しておくから、悪かったらまた来てね。

だけww

 

こんなにひどいオムツかぶれ、

他の子でも普通にあるんかなぁ・・・

 

でも一応小児科の先生だし、

こういう子はいっぱいいるんだろうなと

小児科が出した薬を信じて帰宅・・・・

 

ま、これで治るでしょ!と安易に思っていました。

小児科でもらった薬が効かない

数日で息子のかぶれが治るだろうと信じて

小児科から処方された塗り薬を塗っていましたが

一向に良くならないんです。

 

たまらずもう一度小児科に夫と3人で行くことに。

 

治らないんですけど・・・と先生に伝えると、

ちょっとずつ治ってるから、薬塗り続けて〜

というだけのお医者さま。

 

事前にネットで調べてカビではないか?と疑っていた私は、

これカビじゃないんですか?!

と先生に聞くと、

これ、カビじゃないよ〜

と一蹴されてしまいましたw

 

小児科の先生だし、ゴニョゴニョ〜と思ってたけど

私と夫の中で不信感が募ってきました。

明日になっても少しでも改善し無さそうなら、

別の先生に診てもらおうということに。

 

というわけで、

別の先生が診療している日に改めていってきました。

同じ小児科で違う先生に受診してもらった結果は・・・

はぁ・・・ここに来るの3度目なんだけどなぁ^^;

と思いつつ、

名前を呼ばれ、前回までとは違う先生に診てもらうと

一瞬で、

これ、カビですね!カンジダってやつ。

しっかり治さないとダメですね。

と一言。

 

や、やっぱりカビでしょ!でしょ!

と心の中で思いつつ、

新しく出された薬を塗ることに。

 

オムツを取り替えるたびに、

シャワーで洗い流したり大変ではありますが、

新しい薬を出されてからは

少しずつ改善の兆しが見えました。

 

症状発覚からここまでで約2週間が経っています。

 

最初の診察で適切な判断だったらここまで長引かなかったのかな^^;

小児科じゃなくて専門の皮膚科の方が良かったかも。

 

うちの息子も汗っかきだったから

もっとこまめにオムツ替えしてあげたら

カンジダにはならなかったかも・・・

 

息子のお股をすぐに治してあげれなくて

申し訳ないの気持ちでいっぱいです(><)

まとめ

今回の記事では、

息子がなってしまったお股のカンジダについて

診断されるまでの経緯を備忘録として書いてみました。

 

今回、息子のカンジダの治療と向き合ってみて感じたこと。

MEMO

自己判断しない

気になったらすぐに病院へ(皮膚科or小児科)

オムツ替えはこまめに

 

子供医療のおかげで病院にかかっても

赤ちゃんは安い金額なので、

不安になった時点ですぐに病院に行くことをオススメします!

 

あ、ちなみに小児科はアクセスが不便だけど

別の小児科をかかりつけにすることにしました^^;

 

病院選びって大事ですね・・・

今回ので母は猛省しましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!