佐野SA再開はいつでストライキの原因は?社長はライザップで肉体改造してた

東北自動車道上りの佐野サービスエリアが従業員がストライキをして話題になっています。

お盆期間中は多くの人が行き交うサービスエリアに人っ子ひとりいないのなんてビックリですよね!

 

今回の記事では、

・佐野サービスエリアのストライキの原因

・佐野サービスエリアの再開はいつなのか

・ケイセイ・ フーズ社長がライザップしていた件

についてまとめてみました!

佐野サービスエリアのストライキの原因

佐野サービスエリアの売店やフードコートがストライキしている原因は、従業員と運営会社ケイセイ・フーズ岸敏夫社長の対立が原因です。

 

7月に株式会社ケイセイ・フーズが倒産の危機にあるとの噂が流れ、納品業者が商品の納品を中止する事態に発展・・・。

ケイセイ・フーズの岸敏夫社長は「業者ごときが調子に乗るな」と納品業者に対して上から目線で話していたそうですが、実際に経営はヤバかったようです。

 

ケイセイ・フーズの総務部長の加藤正樹さんという方のFacebookでは、「従業員・取引先の皆様による、経営陣への抗議」と発表しています。

総務部長さんのインタビューによると、社長による日常的なパワハラによって不当に解雇され、現在係争中だそうです。

・・・が、社長の会見によると、すでに解雇は撤回されているようです。

 

しかーし、部長さん本人かどうかは断定できませんが、こんな書き込みも発見しました。

 

ちなみに佐野SAに貼られた張り紙には、「解雇された部長の復職と、経営陣の退陣を求めます」との文字が。

 

まさに【従業員VS経営陣(岸敏夫社長)】という構造のようですね!

佐野サービスエリアの再開はいつなのか

8/15現時点でわかっている状況としては、再開について話合いは行われているが目処は立っていないとのことです。

 

ですが、ネットの情報によると8/17(土)スタートのバイトを募集しているという噂も!

この日から営業再開になればお盆休みUターン利用客も助かるっちゃ助かりますよね〜

 

そして、SAを管理(管轄?)しているNEXCO東日本も公式Twitterで騒動について謝罪。

佐野SAは下り線の方にもレストランがあるのですが、そちらにも歩いて行けるので利用される方は面倒ですが下り線のSAを利用しましょう!

(下り線SAの方は通常営業しているそうです。)

 

私もよく佐野SAは利用していたので、めちゃくちゃビックリしました^^;

高速道路も休憩場所として立ち寄るサービスエリアなので、まさかこんなことになっているとは・・・ですよね。

ケイセイ・ フーズ社長がライザップで肉体改造

現在話題になっているケイセイ・フーズの岸敏夫社長ですが、なんとRIZAPで肉体改造もしていました。

腹筋、バッキバキですな!

 

ライザップの動画にも出演しておりました!

ライザップの3か月で糖尿病の状況も劇的に変化されてようです。

Beforeの写真と現在の写真は全く別人に見えます。

まとめ

会社内での揉めに揉めてのこの騒動だったのでしょうが、お客側としてはストライキはちょっと迷惑ですよね・・・

ただ、こうやってストライキして報道されることが、従業員側の目的だったことは間違いないでしょう。

そうでもしないと経営陣側は取り合ってくれなかったのかな?とお察しします。

 

今後佐野サービスエリアの再開はどうなるのでしょうか。

引き続き注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!