【SBI証券】実際に使って感じたメリット4つとデメリット2つ!(感想)

初めて証券口座を作る人なら、口座数でトップを走るSBI証券か楽天ポイントも貯まる楽天証券か・・・2択で悩む多い人のではないでしょうか。

 

今回の記事では、

  • カブ嫁がSBI証券を開設した理由
  • SBI証券のメリット
  • SBI証券のデメリット

について感じたことを備忘録がてらご紹介していきたいと思います。

カブ嫁がSBI証券を開設した理由

カブ嫁が株式投資を始めてみよう!と1番最初に開設しのがSBI証券でした。

 

株についての知識もちんぷんかんだった私がなぜSBI証券を選んだのか・・・

それは、当時株式投資のセミナーを受講してた時の講師の先生が元SBI証券の人だったからです。(笑)

そんな簡単な理由かよ!嫁は騙されるタイプやからなぁ〜byカブ夫

 

ま、そんな安易な理由でSBI証券にしたわけですが、それ以外にも

口座数が多いから、疑問があっても誰かの口コミ体験がネットでわかるだろう

っていう気持ちあったんですよね。

 

そんなこんなで、実はあまーり深く考えずに王道のSBI証券を選んだカブ嫁が感じたメリット・デメリットについて次のトピックで話していきますね。

 

SBI証券を使って感じた4つのメリット

1.取扱数が多い

SBI証券は株式・投資信託の取扱数も主要ネット証券の中ではトップクラス!

私もダイヤモンドZAiなどの雑誌の記事から、銘柄をチェックしたりしますが・・・SBI証券で検索して取り扱っていないっていう銘柄はこれまでないです^^

外国株も米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの、9ヵ国!

定番の米国株を始め、アジア株も多く取引することができます。

実際に460万以上口座開設をされているので、沢山の人が利用しているで納得ですね!

 

2.手数料が安い

取扱数が多いSBI証券なので、いろんな商品を買ってみたい!という人にとっては取引の度に発生する手数料も気になるところ・・・

 

SBI証券の手数料は①スタンダードプランと②アクティブプランと2パターンあって、アクティブプランなら10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』となります。

 

①スタンダードプランの手数料は50円〜

取引金額が少ない・取引回数が少ない人であればこれでも十分安いです!

 

②アクティブプランの手数料は、50万まで無料!

これは大変有り難いプランですね^^

 

カブ嫁は大きな額の取引はしないので、アクティブプランにして手数料を抑えています♪

しかも!1日に1回、手数料プランの選択や変更が可能なので、後から変更も可能なのが良い!

 

手数料プラン変更について

月~金の変更手続きであれば翌日適用で、土日に手続きすれば火曜日から適用になります。

 

3.Tポイントが使える!貯まる!

SBI証券では投資信託の買付代金にTポイントが利用することができます。

 

オススメポイント
  • 最低100円から投資信託から可能
  • ポイント利用の下限上限はなし
  • ポイント利用は、買付の全部利用も・一部利用もOK

TSUTAYAやファミマで買い物で貯まったTポイントも使えるのって嬉しいですよね♪

ポイントを現金と同じように投資にまわせるのって無駄がない感じで良い!

 

また、国内株式や投資信託、金・プラチナ・銀などの取引で、Tポイントを貯めることができます。

参考:SBI証券

ここで注意したいのが、先ほど手数料のところでアクティブプランであれば50万以下の取引は手数料無料になるのですが・・・

Tポイントは貯まらないのでご注意くださいね!

 

このSBI証券でTポイントを使う・貯めるには、事前にSBI証券Tポイントサービスに申込む必要があるので、口座を開設したらまず設定しておきましょう!

 

参考

SBI証券TポイントサービスSBI証券

 

4.セミナーも多く勉強になる

SBI証券はセミナーも豊富で、会場セミナーやSBIマネープラザの店舗でも随時セミナーを開催しています。

ホームページでは、初心者向けのオンラインセミナー(動画)もあるので、自分の好きな時間帯に見て学ぶこともできます。

ホームページから学ぶまたはセミナーのページをチェックしてみてください♪

SBI証券

 

また、オンラインで視聴できる市況セミナーは、マーケット情報を専属アナリストが動画で解説してくれています。

今の市場がどうなっているのか・・・初心者にはちょっと難しい分析を専門家が日々ポイントを提供してくれるので参考にできるのでオススメです^^

 

SBI証券を使って感じた2つのデメリット

直接相談ができない

投資をしていると「投資内容について相談をしたい!」ってことも出てくると思います。

SBI証券は、「資産運用の専門家に店舗や電話で相談できます」とあるのですが、ネットで口座開設したインターネットコースの人は、店舗で相談することはできません。

 

投資は自己責任であるのはもちろんですが、ネット証券は店舗がないので投資のアドバイスを直接受けることができないのは残念ですね(><)

 

MEMO

SBI証券のお客さま基本情報の取引コースがインターネットとなっていたら、店舗相談はできませんないので注意してください。

 

ホームページやアプリの使い方になれるのが大変

今は慣れたので大丈夫ですが、最初はホームページの情報が多くて、どこから自分のトータルリターンを確認すればいいのか・・・めちゃくちゃ迷子になりましたw

用語も全然わからなかったので、色々見てはハテナマークがいっぱいでした。苦笑

SBI証券のデメリット・・・というより、自分自身の知識不足も面もあると思うのですが^^;

 

レポートも充実しているのですが、どの情報をピックアップすればいいのか・・・とホームページを見ながら悩んでいました。

逆に言えば情報量も充実しているということなんですがね^^!

 

【タイプ別】株初心者主婦にオススメの証券会社3社を徹底比較!

この記事のまとめ

いかがでしたか?

この記事では実際に使ってみて感じたSBI証券のメリット・デメリットについて率直な感想をまとめてみました。

 

店舗での相談ができない、ホームページがわかりづらいっていうデメリットを上げましたが・・・

ネット証券なので仕方ない&自分で勉強すれば改善できる部分なので、そこまでデメリットっていう感じではないかもですね(笑)

 

取引の多さや手数料の安さから見ても、開設口座数がネット証券の中でもトップなのは納得です!

Tポイントユーザーにとっても、ポイント投資ができるのも魅力の一つなので、普段からTポイントを貯めている主婦にとってもオススメの証券会社ですよ♪

▼SBI証券▼

SBI証券[旧イー・トレード証券]

\SBI証券の口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!