内田也哉子の弔辞挨拶動画が凄い!本木雅弘が婿養子になった理由は?

内田裕也さんのお別れの会が開かれ、長女・内田也哉子さんの弔辞が話題になっています。

朝のワイドショー番組でこの時の様子を見ていたんですが、内田也哉子さんって母親の樹木希林さんにソックリですね〜!

たたずまいや話し方、雰囲気も樹木希林さんを見ているような感じがしました。

 

ただ、正直この謝辞の映像を見るまで内田也哉子さんのことを全然知らなかった私(笑)

だって内田裕也さんの話題になれば、婿の本木雅弘さんばかりが取り上げられるんですもの。

 

今回は、内田也哉子さんのお別れの会の弔辞動画や、本木雅弘との馴れ初め、なぜ婿養子を受け入れたのかについて調べてみました。

内田也哉子の挨拶動画が凄い!

では、ミヤネ屋さんで取り上げられたこちらの動画から見ていきましょう。

最初の「私は正直、父をあまりよく知りません。」の言葉から衝撃的でしたね。

 

実は内田裕也さんと樹木希林さんは結婚当初から別居していたことは有名ですが、娘の内田也哉子さんは、人生の中で父と一緒に過ごした時間は数週間しかないそうです。

 

内田也哉子さんって43歳ですよ!

なのに、父と過ごした時間少なすぎてビックリですよね。

離婚したならわかるけど、戸籍上自分の父親なのに・・・って思ったんけど、別居していただけに仕方がないことかもしれません。

特殊という言葉は使いたくないんですが、そういう家族の形だったんですね。

 

そして、衝撃的だったのが最後の英語の箇所。

Fuckin’ Yuya Uchida,

don’t rest in peace

just Rock’nRoll!!

安らかに眠るなって・・・内田裕也さんにとっての史上最高のリスペクトに聞こえますね。

もしも、也哉子さんがお父さんと一緒にいた時間が長かったら、また違った弔辞になっていたのでしょうか・・・。

魂のこもった弔辞ですね!

天国の内田裕也さんも「OK!ロケンロール!」って言っているような気がします。

内田也哉子と本木雅弘の馴れ初めは?

本木雅弘さんはもともと、内田裕也さんと1992年公開映画「魚からダイオキシン」で共演しており、その頃から交流があったそうです。

当時15歳だった也哉子さんは、母親の樹木希林さんに父と会うように言われ、行ってみると・・・

その場所に父と一緒にいたのが本木雅弘さん。

父・内田裕也さんを介して2人は出会ったのです。

 

翌年、アメリカでアカデミー賞授賞式のナレーターを担当する仕事があった本木雅弘さんに、留学中の也哉子さんが同行したことがきっかけで、本木雅弘さんが也哉子さんへ思いを寄せるようになりました。

 

弔辞での也哉子さんの英語の発音が素晴らしかったのも、留学してて英語が堪能だったからなんですね!

にしても10代で通訳の仕事って・・・どんだけ大人やねんw

相当大人びていたんでしょうねぇ。

 

本木雅弘さんは、女子特有のキャーキャーしている子も苦手だったそうで、サバサバしている也哉子さんは年が10個違った相手とはいえ、理想の相手だったのでしょう。

見た目は若いのに、大人っぽい仕草がアンバランスだったと也哉子さん。

本木雅弘さんはそんな彼女にぞっこになっていたんだとか!

本木雅弘が内田家の婿養子になった理由は?

内田也哉子さんと本木雅弘さんは、也哉子さんが19歳の時に結婚しています。

プロポーズの言葉はこちら!

私には白髪のあなたが想像できるし、そういうあなたが愛おしいと思える気がする。

今すぐじゃなくても、いつか結婚という選択肢が現れたとき、私もそこに入れてください

うちの旦那に聞かせたいくらいだ(笑)

私が言われたわけじゃないけど、ドキッとしますね。

 

当時の也哉子さんは進学を希望していましたが、樹木希林さんに相談したところ「結婚は分別つかないうちにしといた方がいい」というアドバイスを受けたことが決め手になったんだとか。

 

そして、本木雅弘さんは内田家の婿に・・・。

なんでも、樹木希林さんの「内田の姓を残したい」という希望だったそうです。

 

私もどっちかというと、家に関しては保守的な人間なので、先祖代々つなげていきたい・・・という気持ちは凄くわかるような気がします。

 

私も結婚した時、自分が育ててきてもらった家族の戸籍から抜けて相手の家に入る・・っていうのはどこか寂しさがありました。

本木雅弘さんも、内田の家に入るということは相当な決断だったと思いますし、愛する人の家族も同じように大切にしている証拠なんでしょう。

 

そんな二人は一男一女の子宝にも恵まれています。

  • 内田雅楽(うた)さん
  • 内田伽羅(きゃら)さん
  • 玄兎(げんと)さん

名前が特徴的ですね!

小さい頃からインターナショナルスクールに通っていたそうで、子供も英語が堪能なんだとか。

漢字の読みが苦手な私からすれば一発で読めませんが、古風な感じが素敵ですね^^

まとめ

今回は、内田也哉子さんのお別れの会の弔辞動画や、本木雅弘さんとの馴れ初め、なぜ婿養子を受け入れたのかについてご紹介しました。

母が旅立ち、追うような形で父も天国へ召され・・・別居していたとはいえ夫婦の愛を内田裕也さん樹木希林さん夫妻からは見えたような気がします。

内田也哉子さん・本木雅弘さんもそんな両親の背中を見て、感じることが多かったのではないでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!