東京福祉大の留学生700人所在不明はなぜ?原因や大学の処分はある?

東京福祉大学で神隠しというか、自らいなくなったのかわかりませんが・・・

1年間に約700人もの留学生が所在不明となっているそうです(><)

 

1年間に700人ってかなりやばいですよね?!

東京福祉大学はなぜこんなにも留学生を受け入れていたのでしょうか。

ということで今回は、なぜ東京福祉大学の留学生が消えたのか、そして、東京福祉大学に何らかの処分があるのか、調べてみました!

東京福祉大学の留学生が消えたのはなぜ?実態は?

東京福祉大学は2000年に開学した比較的新しい大学です。

都内だと池袋、また群馬県の伊勢崎市にキャンパスがあり、早稲田大学に次ぐ約5000人の留学生が在籍しているそうです。

2018年4月に、「研究生」の名目で入学した留学生は2700人にものぼるとか!

 

大学のホームページに国別の人数が載っていました。

 

東京福祉大の口コミを聞くと、外国人とってハードルが低く、容易に入れるのが東京福祉大学だったみたいですね。

日本で働きたい外国人が学生ビザをとって入国して大学に入学して、失踪したということでしょうか・・・。

 

実際にヤフコメで具体的な実態の書き込みもありました。

以前日本語学校の職員をしていました。成績も悪くやる気もないけれど日本で働きたいから大学か専門学校に行きたいという留学生を多く見てきました。その学生たちが入れそうな学校を探したときよく出てきたのはこの学校でした。
進路指導も面倒で適当に入れようとする職員もこの学校名を挙げていました。
ビザのためだけの専門学校や大学が多いと感じています。経営難だから留学生を受け入れるけれど、きちんと授業をしない学校が多いのも事実です。学生が失踪したという学校からの連絡をよく受けました。

引用:TBS系(JNN)のヤフコメより

700人の所在不明のうち、オーバーステイ(不法滞在)している人も多い可能性もあります。

この700人は大学から除籍されたということですが、それだけじゃ済まないですよね(><)

 

日本における入国した外国人の管理ってどうなっているんでしょうか。

かなり問題があるような気がします。

東京福祉大学のパンフレットに「お金持ちになる夢につながる」

もともと東京福祉大学の留学生用のパンフレットの表紙には、「お金持ちになる夢につながる」という文言が書かれていたようです。

 

え?東京福祉大学って福祉を学ぶ大学ではないのでしょうか。

かなりのパワーワードすぎてインパクト強すぎますw

 

除籍された700人の一人のモンゴル人男性は、「期待していたような授業内容ではなかった」と話しているようですが・・・。

どんな授業していたのか気になりますね^^;

ちなみに取材に答えたモンゴル人男性は引越しの仕事をしているらしい・・・。

 

なんか、色々調べれば出てきそうな大学だなぁ。

どんな基準で留学生に入学許可をしているんでしょうか・・・。

実態はかなりザルのような気がします。

東京福祉大学に処分はある?

1年間でこれだけの留学生の所在不明を出して除籍とした東京福祉大学。

大学として本当に大丈夫なの?と疑問に思いますよね。

 

私学大だし、認可の取り消しなどはあるのでしょうか・・・?

ネットでも様々な声が上がっています。

全員がそうとは言いませんが、教育するために日本の大学に留学しているんじゃなくて、ビザのための学校な感じがしますよね。

 

就学ビザが切れて不法滞在になっているなら、一部犯罪に走ってしまう人もいるのではないかと不安に思っちゃいますよね・・・。

大学側は自分のところの学生の管理、やっていなかったってことでしょうか。

文科省も実態調査に動いているようですが、徹底的に調べ上げてほしいです!

最後に

大学で留学生が700人いなくなるってありえないですよね・・・。

調べてみたら、東京福祉大学は総学長がハレンチ行為で辞任した大学だったようです。

大丈夫かな・・・ここの大学^^;

 

ちなみにここに留学してくる学生は、バイト目的の留学生が圧倒的に多いみたいです。

大学生を装って、実質働きに来ていたのかもしれないですね。

一刻も早く、実態を解明してもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!