亀城公園のお花見!屋台の種類や夜桜のライトアップの時間!混雑状況は?

【タイトル画像】亀城公園の花見!屋台の種類や夜桜のライトアップの時間!混雑状況は?

亀城公園は土浦城の櫓と門を囲む桜が美しい、茨城県でも有数の桜の名所です。

人口密度が高くなる桜のシーズンには、1万7000人が訪れる知る人ぞ知る人気なスポットです。

今回の記事では、

・亀城公園の花見の屋台について
・夜桜のライトアップ
・花見の混雑状況
・花見の場所取りについて

などについてまとめてみましたので、是非最後までお付合いください♪

亀城公園の基本情報

【住所】
茨城県土浦市中央1-13-48

 

【時間/料金】
24時間・無料

 

【アクセス】
JR土浦駅西口下車徒歩10分。(信号待ちによって15分。)

 

【駐車場】
無料38台

 

【トイレ】
・多機能トイレ1ヶ所
・ちょっとオススメ!「土浦市立博物館」のトイレはキレイで空いていることが多いです。

 

【ホームページ】
土浦市観光協会
土浦桜まつり2019

 

亀城公園の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。

2019年 開花予想日 3月26日(火)
2019年 満開予想日 4月3日(水)

亀城公園の花見時期の屋台について

お花見の時期には、土浦桜まつりが3月23日(土)~4月7日(日)に開催されます。

 

とくに、おお賑わいなのが最終日「桜~うまいもん祭り」です。

美味しい味自慢の屋台・出店が、ぎゅうぎゅう並ぶ光景はワクワク♪

グルメな人は花より団子と言いたいかもしれませんが、ここでは花の中で団子。

いい香りが、いちめんにたちこめます。

いい意味で、限られた空間なので、お城も桜も屋台も、本当に近い!

定番は、大判焼き、たこやき、焼きそば、フランクフルト、バナナチョコレート。

 

珍しいところではご当地メニューの、れんこんカレー、桜餅・桜団子。

運が良ければ出会えるかもしれないのが「ツェッペリンカレー」♪

土浦市は、ツェッペリン号が着陸した歴史のある街ということで「ツェッペリンカレー」が作られるようになりました。

屋台メニューとはいえ地元ブランドから高級菓子まで、本格的に投入されてきますよ♪

常陸牛ステーキ、コロッケなどは

素材が一級品!

亀城公園の夜桜のライトアップ時間!

桜まつり期間中は、日没~23時と遅い時間までライトアップしています。

街の中心部にある土浦城、すぐ近くに住宅地も広がっていることから、気軽な散歩を楽しむ人が多いです。

深夜から早朝にかけて、酔い覚ましや目覚めのウォーキングを兼ねて訪れる地元の人など、桜のシーズンは人がいっぱい!

むしろ昼間の方が、すうっと人の波が引くことがあります。

土浦城のお堀はピタリと波紋が消えることが多く、夜景の写真撮影でも大人気です。

亀城公園の花見の混雑状況!

土浦桜まつりは、春休みシーズンと重なります。

家族連れや自治会など団体客も多く、桜を見に来た人たちで人口密度が高くなると、なかなか橋を渡れないことも。

亀城公園はペット可! ですからペットも家族の一員として同伴してお花見を満喫してくださいね♪

ゴミは持ち帰りにご協力を。

亀城公園のソメイヨシノは、70本!

決して多くは、ありませんが、土浦城の東櫓・西櫓・櫓門をおおうように桜が咲いて壮観ですよ♪

亀城公園の花見の場所取りについて

散歩する人が多く、通路をふさぐような場所取りは控えるように言われていますが、完全にケースバイケース。

いつも空いている場所で、同窓会か打ち上げ会かという盛りあがりを見せていることも!

私の友だちはシートを敷いてお花見するのは無理かなと覚悟して来たのに、櫓門と桜を眺められるロケーションが空いていて拍子抜けした、と語っていました。

土浦城の櫓が開放!桜を眺めるならここ!

桜のシーズンには土浦城の櫓は開放され、登れるので、ぜひ!

窓の、すぐ目の前が、お堀と桜!

土浦城そのものが意外と穴場なので、タイミングによっては外は賑わっているのに「お城のなかは独占」なんてことも!

近年「続日本100名城」に選ばれて、ちょっとだけ注目度が増しているかも。

まとめ

いかがでしたか?今回は、亀城公園の桜の見頃やお花見情報をご紹介しました。

亀城公園は、起伏が少なくて歩きやすい平らなお城なので、お子さんから高齢者の方まで楽しめる憩いの場となっています。

今年のお花見は、是非亀城公園で楽しいひと時をお過ごし下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!