たまり醤油は甘い?さしみ醤油や生醤油との違いについて調べてみた!

3月9日(土)の満点青空レストランは愛知県が舞台!

今回は、愛知県武豊町の伝統的な調味料「たまり醤油」が紹介されます☆

 

私は大阪に住んでいるんですが、たまり醤油って聞いたことない!

勝手な想像、甘そうなイメージがあるんですが、実際はどんなお醤油なんでしょうか。

 

…ということで今回は、たまり醤油について調べてみました!

溜まり醤油って何?

醤油といえば、日本人には1番馴染みのある調味料の一つですよね。

溜まり醤油はとろみがあって、風味も豊かと大変人気なお醤油で、お刺身に使ったり、漬け料理に使用されます。

 

一般的な醤油は、大豆・小麦を発酵して作りますが、溜まり醤油はほとんどが大豆で、小麦は使ってもほんの少ししか使いません。

大豆といえば女性に嬉しいイソフラボン!

それに、オリゴ糖も含まれているので、コレステロールの低下や腸内環境を整えてくれる効果も期待できそう♪

 

溜まり醤油は、愛知県伝統の調味料の「豆味噌」を作る途中に出る「もろみ液」を取り出してできます。

猫シャッチョ

聞いているだけでも、かなり製造に時間がかかりだニャ。
覚えておきたいMEMO
ほぼ100%大豆が主原料なのが溜まり醤油の特徴です!

ほとんどが大豆で作られているので、小麦アレルギーの人にも喜ばれるお醤油なのです♪

 

醤油の定番といえば、濃口醤油や薄口醤油ですが、ざっと簡単に醤油の種類と違いをまとめてみました!

種類 塩分 生産量 特徴
溜まり醤油 16% 2% 東海地方、九州で流通が多い。
濃口醤油 16% 80% 関東で1番多い。全国で1番流通が多い。
薄口醤油 19% 13% 関西での流通が多い。
再仕込み醤油 16% 16% 刺身などの調味料に使われている。
白醤油 18% 1% 料亭などの隠し味にもよく使われている。

私は関西なので、薄口醤油しか使っていないんですが、なかなか使い分けできない(笑)

でも、塩分が1番高いのはじめて知った( ̄△ ̄;)!

明日から濃口に変えようかな・・・w

たまり醤油とさしみ醤油や生醤油の違いは?

溜まり醤油は、お刺身やお寿司に使用することが多いですが、お刺身といえば、刺身醤油もあれば生醤油もあります。

実際にその違いはなんなんでしょうか。

 

さしみ醤油とは、刺身専用の醤油として作られており、先ほど紹介した再仕込み醤油の分類に入ります。

一度熟成した醤油に、麹を加えて発酵し熟成させる手間暇がかかってできるのがさしみ醤油。

そのため、とろみがあり旨味も凝縮されているのが特徴です。

 

生(なま)醤油は、最後の加熱処理をしていないのが特徴です。そのため、赤っぽい色合いで素材の美味しさを引き出してくれます。

 

溜まり醤油とは、それぞれ製造過程が違うんですね!

味や風味も微妙に違うそうなので、好き好みは結構分かれるようです。

溜まり醤油の味や口コミは?

溜まり醤油と検索すると「甘い」というキーワードが出てきますが、甘いのは九州の溜まり醤油の方になります。

 

溜まり醤油ってラーメンでも結構使われているんですね!

知らなかったΣ(゚д゚;)

溜まり醤油のお取り寄せ通販はある?

うちの近所のスーパーに行ったところ、溜まり醤油の取り扱いが残念ながらなく・・・

ネット通販で買えるかな?と調べたところ、楽天やAmazonでも販売されていました!

ポイントも使えるから、月末で失効するポイントがある方はこれを機に使うのもいいですね♪

>【楽天市場】で溜まり醤油を見てみる

>【Amazon】で溜まり醤油を見てみる

 

どちらかというと、Amazonの方が取り扱いしている商品数が多いですよ!

 

ちなみに楽天のふるさと納税で、愛知県碧南市に納税すると「たまり醤油の詰め合わせ」も♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】古式手造り味噌 たまり醤油 詰合せ
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/3/8時点)

楽天で購入

 

お得に購入するなら、ふるさと納税を使う手がアリですね!

↑こちらは、3月31日までのようなのでお早めに(^0^)/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!