マクドナルドの紙包みと箱の違いや理由は?ビッグマックは紙に変更できる?

【タイトル画像】マクドナルドの紙包みと箱の違いや理由は?ビッグマックは紙に変更できる?

どっも♪こんにちは!

ポテトならマックのポテトが1番好きなChinoです♪

 

先日、マクドナルドに行ってきました!

私はいつもテリヤキチキンしか頼まないんですが、期間限定のチキンタツタが気になったので思わず手を出してしまいました♪

 

すると・・・提供されたのが箱。

いつも紙に包まれた商品しか頼まないから、なんとなく違和感が・・・^^;

猫シャッチョ

そもそも、なんで紙と箱があるのかニャ!

ということで今回は、マクドナルドの商品の紙と箱の違いについて理由を調査してみたいと思います。

マクドナルドの紙包みと箱の商品の違いは?

ハンバーガーといえば思いっきり「ガブッ」とかぶりつくのが美味しい食べ方♪

でも商品によっては、紙でハンバーガーそのものを包まれているのもあれば、箱に入っているものも・・・。

 

その違いは何か調べてみたところ・・・

ハンバーガーの中身が二段とかになっていて高さがある商品や、型崩れしやすいものは箱にしているようです。

 

マクドナルドのよくある質問でも、

商品のトッピングや高さに応じて、形が崩れないよう、またお召し上がりいただきやすいように包装の種類を分けています。

との記載がありました。

 

基本的には、

  • 高さがあるもの
  • 型崩れしやすいもの

が箱での提供の対象のようですね!

 

猫シャッチョ

我輩的には、包んだ方が型崩れしニャいと思うんだけどニャー?

紙で包む時は1回転するという作業があるため、逆に中身が片寄ってしまうことがあるそうです。

 

そして、お気付きの人も多いと思うのですが、フィレオフィッシュも箱で提供されています!

フィレオフィッシュの場合は、蒸す工程があるため、紙で包んでしまうと圧がかかってしまうので、紙では提供されていません(><)

マクドナルドは箱から紙へ変更できる?

ビッグマックなどの箱包装の商品って、どうやって食べていいかわからないですよね。

 

もし、箱包装が嫌だという言う方は、注文する時に「紙包装で提供できますか?」と聞けば、対応してくれるお店もあるそうですよ♪

猫シャッチョ

ビックマック好きの吾輩にも朗報だニャ♪

マクドナルド側としては、型崩れを防ぐための箱だけど、どーせすぐ食べるなら、口に入れちゃえば一緒ですよね(笑)

 

先日、近所のマクドナルドに行った時に旦那が試してみたのですが・・・

見事に紙で提供してもらえました!!!!

 

あらかじめ箱で出てくる商品だなってわかっている時は、この技が使えますね☆

箱か紙かわからないって時も、レジの店員さんに聞いて試すのもアリ!

マクドナルドの箱包装のおすすめの食べ方!

紙に変えてもらうやり方もあると先ほどの章でお伝えしましたが、箱のまんまだった!って時のために、箱包装のおすすめの食べ方をご紹介します♪

ちょっとネットで色々出ているやつとは違うかもですが・・・・私の場合、箱を紙のように使います!!

 

こんな感じ(ざっくりすぎ)笑。

マクドナルド箱の上手な食べ方

これはチキンタツタですw

じゃなくて、じゃなくて・・・・

 

私流食べ方なんですが、箱を角四隅止まっていると思うんですが、そこを外してただの厚紙として使うというやり方(笑)

本当にシンプルな方法ですw

細かい写真も撮ってなくてホントすみません(汗)

 

私の場合、かなり雑にやっちゃったけど、少しずつ箱を崩しながら食べると、綺麗に溢さず食べれます☆

 

写真みたいに食べたんですが、不器用な私でも全然溢さず食べれましたよ♪

是非、試してみてください(^0^)/

 

とりあえず、説明があかんくてスンマセン(笑)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、マクドナルドの紙と箱の違いや、箱包装から紙包装に変えられるよ〜ってことでご紹介しました♪

 

マックの箱が煩わしいな〜、食べたいけど食べづらいからいやだわ〜って思ってた人は、今回紹介した内容を参考に是非トライしてみてください☆

 

ってことで今回はここまで(^0^)/

最後まで読んでくださり、ありがとうございました〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!