逗子海岸映画祭2019チケット売り切れの予想時間!混雑状況や服装も!

【タイトル画像】逗子海岸映画祭2019チケット売り切れの予想時間!混雑状況や服装も!

毎年ゴールデンウィークに開催される逗子海岸映画祭!

GWといえば逗子海岸映画祭と真っ先に挙げる人も多いのではないでしょうか?!

海辺で観る映画は、ロマンチックでとても良い雰囲気です♪

 

今回は、記念すべき10回目を数える「逗子海岸映画祭」の【チケットの売り切れ時間・混雑状況・服装】についてまとめてみました!

逗子海岸映画祭について

第10回逗子海岸映画祭

 

【日程】
2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)

 

【時間】
11:00~上映終了まで
※4月26日(金)は15:00開場

 

【映画上映】
19:00~

 

【会場】
神奈川県逗子海岸
(逗子市新宿1丁目4  国道134号線)

 

【アクセス】

<JR>逗子駅 徒歩15分

<京急>新逗子駅 徒歩15分

 

【イベント内容】
国内外映画上映、ライブ・トークショー、各種ワークショップ

 

上映作品

  • ネバーエンディング・ストーリー
  • サヨナラCOLOR
  • ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
  • 黒猫白猫
  • 父を探して
  • Sound System
  • Play with the Earth

 

出演者

  • 竹中直人+オレンジ気分バンド
  • ピーター・バラカン
  • 曽我大穂
  • 山口とも×田村祐子
  • CINEMA CARAVAN ORCHESTRA(NAOITO / Otoji+Ray / 白石才三 /斉藤真紀 /長島源 / Bocchi)
    など・・・

逗子海岸映画祭のチケット料金と売り切れ予想時間

まずはチケット料金をおさえておきましょう♪

<区分> <入場料金>
一般 1,500円
高校生 1,000円
中学生以下 無料
逗子市民 500円

※学生や逗子市民は学生証・身分証の提示が必要です。

 

注意

逗子海岸映画祭は前売りをしていないので、当日券のみの販売です!

 

チケット販売開始時間は、開場の1時間前なので10時からの発売になります♪

(4/26は15時開場なので、14時からの発売。)

 

毎年のことなのですが、逗子海岸映画祭に行ったものの・・・チケットが売り切れていたという声もたくさんありました(><)

チケットは、早くてお昼頃から遅くても14頃には売り切れる傾向があるそうです。

せっかく逗子まで行ったのに入れなかったらショック・・・。

午前中には行ってゲットするのがいいと思います♪

逗子海岸映画祭の混雑状況は?

ゴールデンウィーク期間中の逗子海岸映画祭は、かなり混雑します!

チケットが完売して入れなかった人も、外から少しだけなら開場の中の様子が見えるそうなので、逗子海岸に遊びに来た人もたくさん見学に来ます。

 

逗子海岸にはサーファーをはじめ、カップルもたくさんいるので、周辺道路はかなり渋滞します。

車で行くのはオススメしないので、できる限り電車を利用しましょう♪

 

どーしても車で行きたいって人は、駐車場の事前予約がオススメ☆

民間で駐車場の貸し借りができるakippa(あきっぱ!)というサービスがあります。

30日前から予約が可能なので早めに予約がオススメです(^-^)/

逗子海岸映画祭の服装での注意点

毎年ゴールデンウィークの期間ってなぜか夏日になりますよね(笑)

日中は暑くなることも予想されますので、薄手の服で行った方がいいかも!

太陽が強い日にはもちろんサングラスも。

ただ、夕方からかなり寒くなるので、羽織るものやブランケットは必ず用意しておきましょう。

 

また、海岸での開催になるので、靴に砂がたくさん入ります(笑)

気になる人は、汚れても大丈夫な靴で行くことをオススメします!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、逗子海岸映画祭についてまとめてみました!

今年は10連休とゴールデンウィーク期間も長いですし、逗子海岸映画祭も11日間やっているので、是非イベントに遊びに行ってみてはいかがでしょうか(^0^)/

 

夜に海辺で映画を見る・・・日常では体験できない経験ができますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!