北上展勝地の桜2019の見頃や開花状況!ライトアップや駐車場,混雑状況も!

【タイトル画像】北上展勝地の桜 2019年の見頃や開花状況 ライトアップや駐車場 混雑状況についても

北上展勝地は岩手県の人気No.1お花見スポット!毎年、およそ50万人で賑わいます。

北上川の沿岸に桜およそ1万本と、ツツジおよそ10万株が植えられている都市公園です。

「みちのく三大桜名所」の、ひとつ。1990年には「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

【みちのく三大桜名所】岩手県の北上、青森県の弘前、秋田県の角舘

樹齢80年を超えるソメイヨシノの桜並木は、およそ2km。

さらには、鯉のぼりが泳いで、北上展勝地の名物に!

早速、見頃や開花状況について見ていきましょう♪

北上展勝地の基本情報

【住所】
岩手県北上市立花

 

【開園時間】
公園内は24時間

 

【料金】
公園内無料ですが、各施設ごとに料金がかかります。

 

【トイレ】
公園内に3ヶ所あります。(展勝地レストラン、児童公園、シャトルバス乗り場)
仮設トイレが設置される予定はありません。

 

【出店】
あり。

 

【参考ホームページ】

北上展勝地さくらまつり

 

桜の期間やお祭りの期間の屋台も本格的です(^0^)/

名物の北上コロッケも味わえるかも!

北上展勝地の桜の見頃や開花状況は?

北上展勝地の桜の見頃は、ずばり4月下旬

MEMO

ソメイヨシノは、4月中旬から4月下旬。

カスミザクラは、5月上旬が見頃です。

【参考】
2019開花予想日 4/16(火)
2019満開予想日 4/24(水)

昨年は全国的に1週間ぐらい早めの開花になりました。

北上展勝地さくらまつりの見所ポイント

北上展勝地さくらまつりは、4/15(月)~5/6(月・祝)に開催されます。

さくらまつり名物は、鯉のぼり、遊覧船、観光馬車です。

 

鯉のぼり

北上展勝地の名物といえば、鯉のぼり!

ゴールデンウイークが桜の見頃になる、北上展勝地ならではの眺め。

岸から岸まで、北上川の上空いっぱいに、春の風に吹かれて泳いでいる!

それはもう色あざやかで、華やかです。

 

遊覧船

鯉のぼりの下を、遊覧船で眺めるのも♪

【乗り場】展勝地レストハウス入り江

【時間】9:00~17:00

【料金】大人 1300円/小学生 500円

桜並木に沿って、優雅に運航。

空を泳ぐ鯉のぼりの下をくぐります。

 

渡し舟

【乗り場】北上川西岸と東岸(北上駅東口から徒歩7分で舟着場があります。)

【時間】9:00~16:30(最終日は12:30まで)

【料金】大人 400円/小学生 300円

※遊覧船と渡し舟は、強風・雨天・増水で運休。
※安全第一のため、晴れていても運行されるとは限りません。

 

対岸の桜並木を眺めながら、北上展勝地に到着します。

道路の渋滞を気にすることなく、およそ5分ほどお花見を楽しめます。

観光馬車

【時間】10:00~16:00

【料金】大人 500円/小学生 300円

 

北上展勝地ならではの、ノスタルジーな雰囲気!

桜のトンネルを進む光景は、大正ロマンを彷彿させるかもしれません!

優雅で、シネマティックですよ♪桜のトンネルを歩くのもおすすめ。

いっしょに歩くのもおすすめ、桜のトンネル。

北上展勝地のアクセスや駐車場情報

最寄り駅

JR北上駅下車、徒歩20分。

北上駅東口からバス15分、タクシー10分。

 

駐車場

北上展勝地では、普通車400台、大型バス20台に対応。

さくらまつり駐車協力金が徴収されます。

普通車:500円 大型バス:3000円

 

シャトルバス

お花見期間中はシャトルバスも運行されます。

1日フリー乗車券:500円

<乗り場>
・江釣子ショッピングセンターパル西側砂利敷
・北上駅西口
・市役所本庁舎北側
・下門岡臨時駐車場

過去のシャトルバス運行情報があったので、こちらも参考にしてみるといいかも♪

【過去】シャトルバス運行情報

ライトアップの期間や時間は?

ライトアップの開催期間は、開花状況で判断されます。

さくらまつりは4/15~5/6の日程ですが、開花が早ければライトアップが早く始まる可能性もありますので、ご確認ください。

【ライトアップ時間帯】18:00~21:00

珊瑚橋から2kmの桜並木がライトアップされて、北上川の水面に美しく映りこむ光景は、息をのむほど!

北上展勝地の混雑状況は?

北上展勝地さくらまつりの期間中、とくに土日祝日は道路が大混雑です!

平日でも、昼間で天気が良ければ、どうなることやら・・・。

北上駅東口から展勝地レストハウスまでタクシーを利用すると、ふだんは10分ほどの所要時間で、運賃およそ1000円ですが、さくらまつり期間中は渋滞の影響で、時間も料金もかかります(><)

北上駅東口から歩いたほうが、早く着くこともあるほど。

朝のうちは道路が空いているタイミングもあるのですが、用心するのがいちばん。

北上展勝地の公園内は広いので、ゆっくりとお花見できます。

MEMO
観光バスで訪れる団体客が増える昼間は、桜のトンネルも混み合います。

夜桜がライトアップされている時間帯は、ゆっくりと歩けます。ただし、夜は気温差で肌寒く感じられると思いますので、軽く羽織れるものがあると安心です。屋台も混み合います。

まとめ

北上展勝地は、名前の通りに展望が素晴らしい名勝の地です。

さくらまつりの鯉のぼり、ノスタルジックな観光馬車、北国の春を思いきり満喫しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!