北海道地震(2019年2月)の被害状況は?帰宅困難者続出で地下鉄復旧はいつ?

2018年は震災が多い年になりましたが、北海道で去年と同じ規模の大きな地震が発生しました。

1年で一番寒い時期の2月に大きな地震って・・・かなり怖い。

 

地震が発生したのは21時22分頃だったので、仕事帰りの方たちが足止めをくらい帰宅困難者も続出しています。

被害状況や地下鉄の復旧などまとめました。

北海道で地震発生で被害状況は?【2019年2月21日】

今日の21時22分頃、北海道で最大震度6弱の地震が発生しました。

厚真町で最大震度6弱、安平町・むかわ町で震度5強、札幌市・千歳市などで震度5弱を観測し、交通も一部運転取りやめなどが発生しています。

震源は昨年と同じ胆振地方中東部とほぼ同じようです。

昨年の余震・・・と見てもいいかもしれません。

 

前回の地震ではブラックアウトという現象が起こり、北海道全体で停電が起きるなどインフラに大きな影響がありましたが、今回は停電などの被害はないようです。

・・・ですが、一部地域で停電・断水しているという情報も。

 

鉄道は、JRでは徐行運転で再開したそうです。

地下鉄の方は21日は終日運転見合わせになってしまいました。

 

現在、タクシー乗り場も長蛇の列で帰宅困難者が多数出ています。

そのため、22日朝まで札幌駅前地下歩行空間が開放されることに・・・。

こちらも開放されているようです。

北海道で地震発生による地下鉄の再開はいつ?

21日23時50分現在、札幌市営地下鉄の再開時間はまだわかっていません。

22日始発から動けばいいのですが・・・。

現場で対応している方たちも大変だと思いますが、この北海道の寒さの中での地震はとても怖いです。

私も東日本大震災の時に帰宅困難者となり10キロ近く歩いて帰りましたが、かなり悲惨でした。

 

議員さんの方でバスの時刻表をアップしてくださっている方もいました!

地下鉄が始発から再開するかわからないので、バスの始発も検討してみてください。

少しでも早く復旧してみなさんが帰れることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!