池江璃花子の白血病の進行状況は?東京オリンピックはどうなる?

東京オリンピックまであと1年。そんな中、ショッキングがニュースが入ってきました。

水泳界の若きエースで東京オリンピックでもメダル有力候補の池江璃花子選手が、Twitterで白血病と診断されたことを公表しました。

1月18日のオーストラリア合宿をしていた池江選手は、体調不良を訴えて緊急帰国し、精密検査をしたところ白血病と診断されました。

トップアスリートに突然の出来事にミヤネ屋でも緊急で特集をされていました。

一番悲痛な思いをしているのは、池江選手だということはわかっているのですが・・・

突然の出来事に本当に言葉が出ません。

 

現在の池江璃花子選手の病気の進行状況や、東京オリンピックはどうなるのか・・・

池江璃花子選手の白血病の進行状況は?

現在の池江璃花子選手の病気の進行状況がかなり気になります。

ステージはどのくらいなんでしょうか。

 

白血病といえば、骨髄白血病やリンパ白血病などの種類がありますが、現在の進行状況は全くわかっていません。

Twitterなどの情報によると、急性か慢性かだけでも状況は全く違うようです。

今日の16時から日本水泳連盟が緊急で会見を行うということなので、もしかしたら状況を伝えてくれるかもしれません。

わかり次第、更新していきたいと思います。

東京オリンピックはどうなる?

白血病となると治療も長期戦になると思われます。

2020年にオリンピックを控えている今、日本水泳連盟としても池江選手の病気に衝撃を受けたことでしょうね。

選手としては4年に一度のオリンピックなだけに・・・。選手選考の面も、今後どうなっていくのでしょうか。

白血病という病気はしっかり治療していかなければならないので、今は池江選手のコメントの通り、治療に専念していくのが一番ですよね・・・

今後の競技生活についても、池江選手の意思をしっかりと尊重してあげたいですね。

ネットの反応は?

18歳という若さで白血病・・・。10代の女の子にとってはそれだけでも受け入れ難いのに、ましてや池江選手はトップアスリート。

本人の気持ちを思うと言葉が出ません。

ただただ、今は池江選手の病気が完治しますようにと祈るばかりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!