じゃがアリゴはマズイ?失敗しないお湯の量やアレンジの組み合わせは?

【タイトル】じゃがアリゴはマズイ?失敗しないお湯の量やアレンジの組み合わせは?

Twitterでバズっている「じゃがアリゴ」!

フランスの伸びるチーズマッシュポテトの「アリゴ」をなんとじゃがりこで作るということで、巷で大ブームとなっています。

じゃがりこを使っているから「じゃがアリゴ」。もはや、これだけで商品名になりそうw

水たまりボンドさんなど大物You Tuberさんが動画にしたことで、人気に加速がついていますが、何やら「失敗したらかなりマズイ」という噂も・・・w

さて今回は、じゃがアリゴの失敗談や上手に作る上のお湯の量やオススメの組み合わせなどご紹介したいと思います♪

じゃがアリゴは失敗する続出?

ネット上では、じゃがアリゴを作ってみたものの・・・マズイという声がたくさん上がっています。

味の感想は千差万別ですが、お湯の量を間違えるて失敗するとマズイという感想が多く見られました。

ちなみに裂けるチーズも手抜きして固まった状態で入れちゃうと、悲惨な状態になるようですよ^^;

上手に作るためのお湯の量は?

基本的なじゃがアリゴの材料と作り方がこちら!

材料

お湯:150cc

じゃがりこ(普通サイズ)

塩(お好みで)

さけるチーズ(1本)

<作り方>

  1. じゃがりこの中にさけるチーズを裂いて投入!
  2. お湯を入れて2分くらい待つ!
  3. しっかり混ぜる!

というのが基本的な作り方^^

失敗しないようなコツとしては、2~3分ほど待つことやしっかり混ぜることも大事ですが、さけるチーズを入れるときに、じゃがりこの間に均等に隙間に入れると割と上手くいくようです♪

 

ですが、人によっては150ccお湯の量を入れたけど、美味しくなかったという人も・・・。

失敗したマズイじゃがアリゴなんて食べたくないですよね^^;

上手に作る上ではやはりお湯の量が大事!ってことで、お湯の量については120ccくらいでいいという情報も!

レシピ通りにやって上手くいかなかった人は、お湯の量をちょっと少なめにして試してみるといいかもです♪

 

じゃがりこではなく、じゃがビーなど少し小さめのやつで作るときは、お湯の量は100ccがちょうどいいとのこと!

 

じゃがりこを出しているカルビーさんも「じゃがアリゴ」のブームに注目していますが、基本的にじゃがりこの容器にお湯を直接入れるのはオススメしていません!

確かにやけどは跡が残ることがあるし、嫌ですよね!

必ず耐熱容器で作るようにしましょう^^

耐熱容器なら冷めた時もレンジでチンできるから便利ですよ♪

オススメのアレンジ組み合わせは?

<燻製たらこ風>

たらこバター+裂けるスモーク

 

<明太ポテトサラダ風>

明太子チーズ+裂けるスモーク+マヨネーズ+ブラックペッパー

 

<明太マッシュポテト風>

明太チーズもんじゃ+裂けるスモーク+ピザ用チーズ少々

 

<チーズinマッシュポテト>

ジャガバター+裂けるチーズ+塩コショウ

 

<ピザトーストに?!>

ジャガバター+裂けるチーズ+カルパス

 

色々とアレンジはたくさん出来そうですね♪

キュウリを入れてポテサラにしてもお酒のおつまみに良さそう!

一からポテサラ作るよりは簡単ですよね^^

 

You Tubeでもたくさんレビューがあるので、どんな味がいいか調べるのに是非チェックしてください!

こんな小さい子も検証しちゃっています♡

子供と一緒に作るのも楽しそうですよね♪

まとめ

今回は今話題のじゃがアリゴに注目してみました!

そのまま食べるとちょっと苦手って人も、ブラックペッパーを入れたりアレンジするとイケるようなので、是非いろんなバージョンで試してみてください^^

でも、かなりの高カロリーだよね(笑)続けて食べていると悲惨なことになりそうw

くれぐれも食べ過ぎにはご注意くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!