柔道誤審で降格された審判は誰?日体大vs国士舘大の動画も調べてみた!

【タイトル画像】柔道誤審で降格された審判は誰?日体大vs国士舘大の動画も調べてみた!

2020年に控えている東京オリンピックに向けて、各競技団体では審判員をはじめスタッフの育成などで慌ただしくなっているようです。

そんな中、10月にあった全日本学生体重別団体優勝大会にて重大な誤審があったとして、全日本柔道連盟は担当した主審の方を事実上の降格と2カ月の資格停止にしたことがわかりました。

今回の降格された審判の人が誰なのか・・・また試合の動画で問題のシーンについて調べてみました!

【動画】日体大vs国士舘大 誤審シーン

こちらが問題のシーンです。

全日本学生体重別団体優勝大会の<男子準決勝>日体大vs国士舘大の試合です。

フルの動画もあったので、載せておきますね。

こちらはまた別の角度になっています。

問題のシーンは17:07あたりで、国士舘の監督や他の選手らも抗議している様子がわかります。

問題のシーン、素人から見てもこれが寝技じゃないの?って思うんだけど、国士舘大の選手に技のポイントは入りませんでした・・・。

 

動画のコメント欄でも、

・中堅戦は明らかな誤審。

・この誤審で日体大が優勝できた

・国士館かわいそう

・柔道の審判って下手な奴ほんと下手だよな

・監督がキレるのも無理ないわ

・審判どこに目つけてるんだよ

と厳しいコメントが寄せられています。

 

試合は2-2で代表選となり、日本体育大学が勝利し、国士館大学は準決勝で大会を終えました。

<大会結果>

 

優 勝:日本体育大学
準優勝:筑波大学
第三位:国士舘大学
第三位:東海大学

 

大会結果→http://www.gakujuren.or.jp/pdf/2018/2018o_rt.pdf

国士舘の選手やチームにとっては、納得しないよね〜(><)

私が会場で見てたとしても、文句言っているかもw

柔道誤審で降格された審判は誰?

問題の試合を見てみると、女性の主審の方に、副審2人が男性のようですね。

報道では、主審にだけ降格処分が行われとのことです。

 

産経新聞の報道によると、

審判員には4つのランクがあり、処分を受けた主審は全日本選手権など主要大会を任される最上位の「Sライセンス」だが、来年度から1つ下の「A」で登録される。

引用:産経新聞

と報道されていました。

 

審判の方の名前を調べてみましたが、どんな方かわかりませんでした(><)

全国大会で主任を担当する女性審判員ってことは、日本でもトップレベルの審判の方だったんでしょうね。

今回、SランクからAランクに降格とのことですが、「何の対応もしないとSライセンスが信頼を失う」と審判委員会が判断したそうです。

 

柔道の審判はボランティアだそうですが、交通費とお弁当位の支給しかなかったのでしょうか^^;

う〜ん、私ならボランティアで責任ある仕事はできないなぁ・・・

個人的になり手不足とか競技団体によって事情が違うかもですが、オリンピックを控えている今、審判の育成もかなりの課題ですね。

個人的な感想

学生の大会だからといって、出場している選手やコーチにとっては人生がかかっているので、審判の方に対しても待遇改善が必要になってくるのかもしれないですね。

いつまでも「ボランティア」という言葉が身にまとっていると、「審判してあげている」という概念から抜け出せない体質に陥っているのかも・・・。

もちろん、責任や誇りを持って担当されている審判の方も沢山いると思います。

研修とか取り組むという話なので、今後はこういう誤審がなければいいですね。

とはいえ、人がやっているのでどうしても多少のミスは出てくるのかもしれませんが・・・

 

柔道の誤審といえば、シドニーオリンピックで篠原選手が誤審に泣き、惜しくも銀メダルだったことが私にとっては印象深いのですが・・・

そんな篠原選手が今やバラエティに出ているのを見ると、日の丸を背負って世界で戦っていた篠原さんを知らない人たちはビックリするだろうな(笑)

「弱いから負けた」って会見で見た時は、私も自分のことのように悔しかったなぁ〜。

 

ちなみに、プロの世界になるとアメリカのNBAでは、レフリーに背番号をつけて選手も試合中に審判を名前で呼んで、積極的にコミュニケーションを取っています。

NBAの場合は審判の新人でも1000万以上もらっているらしいので参考になりませんがw

まぁ、プロで審判もそれ一本でご飯を食べているから、それぐらいやっているようですよ。

 

柔道の場合も全国大会のSランクを保持しているものであれば、明らかな誤審で大きい影響を与えた場合は、一時的に降格処分とかはあってもいいのかもしれないですね。

一度取得した資格だからずっとそのままライセンス保持じゃなくて、見直す必要もあるのでは?と個人的にこのニュースを見て感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!