バンクシーの絵は東京のどこ?場所や本物か偽物なのか気になる!

バンクシーの絵は東京のどこ?場所や本物か偽物なのか気になる!

東京某所でバンクシーの絵に

風貌が似ている落書きがあったと

話題になっています。

 

話題になったきっかけは

小池東京都知事のこのTwitter!

 

バンクシーといえば、

1億5000万円で落札された後に

シュレッダーで裁断されたあれですよ!アレ。

 

バンクシーの作品は世界的にも

価値があると認められていますが、

本人自体は覆面画家として活動されているので

正体は明らかになっていません。

 

今回は小池知事のTwitterで

一躍話題になっているバンクシーらしき

作品が描かれた場所や

その作品が本物なのか偽物なのか

調べていきたいと思います。

バンクシーらしき絵が描かれたのは東京のどこ?

小池都知事のTwitterを見てみると

写真の後ろの方に

「東京都港湾局東京港建設事務所」

の文字が見えますね。

 

なので住所自体は、

〒108-0075 港区港南3-9-56だと思われます。

ただ現在は落書きされた防潮扉は

東京都が調査のために撤去しています。

 

なので実際に見に行ったとしても

問題の絵はありません(><)

 

調査って何を根拠に調査するんだ?と

個人的に疑問が残ったんですが、

覆面画家のバンクシーさんは

連絡先のメールアドレスがあるようで

おそらくそちらに問い合わせをするのだと思われます。

 

しかも、インスタで見たんですが、

この絵と一緒に2016年5月7日に撮影した

男の子の写真がアップされていました。

 

2年以上前からあった落書きなのに、

やっと対応したっていうのもの

ちょっと変ですよね(笑)

作品は本物?偽物?

 

View this post on Instagram

 

RYO××I♡AI® 洗濯ブラザーズ3男さん(@imair23)がシェアした投稿

この絵が描かれたであろう

東京都港湾局東京港建設事務所は

品川駅から20分くらい歩く場所になるので

この場所に行くにはバスの利用が必要で

立地的にも不便な場所になります。

 

個人的にはなぜそんなところに

バンクシーが絵を描く必要があったのか?

色々と疑問が残るで偽物かなと思います^^;

 

 

ちなみに朝の報道番組のあさチャンで

バンクシーにコンタクトを取ったようなんですが

返信が一切なかったようです(笑)

バンクシー自体、身に覚えがないから

反応しなかったんでしょうか・・・。

 

とはいえ一方で

本物じゃないか?という声も。

こういう意見を見ると、

思わず期待もしてしまいますね!

 

東京都の発表を待つしかないので

期待したいところですが、

万が一偽物だったら小池都知事は

なんというのか・・・(笑)

 

贈り物とまでTwitterで書いてるし、

また炎上するに違いない(笑)

小池都知事のTwitter発言に賛否両論

あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました! 東京への贈り物かも? カバンを持っているようです

引用:小池都知事 Twitterより

有名なバンクシーの絵かもしれないと

舞い上がったのか、

一応公共物への落書きに対しての

小池都知事のTwitter発言には

批判や賛同などいろんな意見が殺到しています。

 

  • 東京では公共物への落書きは知事公認なの?
  • バンクシーなら落書きは合法なの?
  • もし本物のバンクシーなら、小池さんへの抗議じゃない?
  • バンクシーの隣に落書きしたら、俺は逮捕されるのかなw
  • 個人的には器物損壊でしょっぴくべき案件だと・・・
  • もしバンクシーだとしたら、撤去すれば日本はアートに不寛容な国だと思われる
  • かも知れない程度のものに、都のトップが行くか?!
  • 前からあるのに何で今更?
  • パフォーマンス?!
  • 本当にバンクシーの絵だったら凄いことだね!
  • まだ疑惑なのに、一緒に写真撮影はやめてくれ・・・

 

個人的には小池さんの

青と黒の格子柄のコートが目に入って

バンクシーの絵が入ってきませんw

 

どこのブランドのコートなんだろ(笑)

は、派手なコートやなぁw

と思って調べたんですが、

どうやら東京オリンピックの

ボランティアユニフォームでした(><)

 

初めて知ったけどこんなに派手なのね〜^^;

まとめ

今回の記事のまとめに入ります!

 

  • バンクシーの絵が落書きされたとする場所
    東京都港湾局東京港建設事務所の防潮扉(現在は撤去して都が保管中)
  • 絵は本物か偽物か?
    これについてはまだ不明ですが、本物であるという話もあり。
    東京都の調査結果を待ちましょう!

 

以上になります。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^0^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!