天皇陛下の退位後の生活や住まいは?天皇と上皇はどっちが偉い?

天皇陛下の退位後の生活や住まいは?天皇と上皇はどっちが偉い?

2018年12月23日。

この日は天皇陛下の在位最後の誕生日でしたね。

 

一般参賀も過去最高の8万人に登り、

中には皇居に入りきれず、

記帳での参賀になった人もいたんだとか!

 

私は陛下が80歳になられた年に

一般参賀に行きましたが

今年は息子が生まれたばかりで行けず…

実際にお目にかかれた人たちは

羨ましい限りです!

 

さて、平成31年4月30日に譲位をしますが

上皇となった後は

どこで・どのような生活を送られるのでしょうか。

 

今回の記事では、

天皇陛下の退位後の過ごし方について

調べてみたいと思います!

【タイトル画像】一般参賀2019年度はいつで混雑状況は?日章旗はどこでもらえるの?
一般参賀2019年度はいつで混雑状況は?日章旗はどこでもらえるの?

天皇陛下の退位後の住まいはどこ?

天皇陛下が現在住んでいる場所は、

東京駅からほど近い千代田区の皇居ですが、

最終的には現在の東宮御所に住むことになります。

 

しかし、東宮御所の改修があるため、

天皇陛下(後の上皇)・美智子さまは

一旦仮住いである港区の

高輪皇族邸で1年半ほど過ごされるそうです。

 

東宮御所は上皇が住む場所として名称も

「仙洞御所(せんとうごしょ)」となります。

 

MEMO

皇居

高輪皇族邸(仮住い)

仙洞御所(現在の東宮御所)

東宮御所は、バリアフリー化に改修するようです!

上皇としての生活はどうなる?

退位後、天皇陛下と皇后さまは

すべてのご公務から退くことになります。

85歳のお誕生日の会見に際しても

平和に対する思いを述べられていて

いつも国民に寄り添ってくださる

天皇陛下の元、

日本人で良かったと改めて思います!

 

上皇となられていても、

やはりお言葉には影響力があると思うので

美智子さまと残りの余生

穏やかに過ごして頂きたいですね。

 

陛下は災害の時も被災者に

常に寄り添ってくださっていたので、

上皇となられた後も

国民のことを見守ってくださると思います。

 

ただ、公務から退くことになりますので、

一般参賀、園遊会にも出席しないため

一般の人たちはお目にかかれる機会が

ほとんどなくなってしまうと思います。

 

退位後の詳細は

まだ詳しくはわかっていませんが、

いつかまたお目にかかれる機会が

あれば嬉しいですよね!

天皇と上皇はどっちが偉い?

今回の譲位でわかるように、

天皇陛下が退位した後は上皇となりますが

果たして天皇と上皇では

どっちが偉いのでしょうか?

(偉いという表現はあまり良くないかもですが^^;)

 

公が立場からすると

【天皇】の方が最も偉い立場となります。

 

上皇は皇族の位置付けではありますが、

皇位継承権がないという違いもあります。

 

毎年おなじみの12月23日の

天皇誕生日の祝日は、

天皇退位日である平成31年4月30日を持って

現在の皇太子さまの御生誕日の2月23日に移動になります。

 

ただ、即位された時には

すでに誕生日が過ぎているので

適用は2020年からになります。

 

過去の歴史を振り返ると、

上皇と天皇との戦い(保元の乱)もあったので

どちらが偉いの?と気になっちゃう人も多いみたいですね。

 

天皇陛下の場合、

ご自身のお言葉から譲位することとなったので

過去の歴史のことのような争いはないと思いますが^^;

昔の歴史も興味深いですよね!

 

ちなみに保元の乱について気になった方は、

文庫も読んでみるといいかもです^^

 

漫画の方がいいという方にはこちら!

この日本の歴史シリーズ懐かしい(笑)

小学校の図書館に置いてありました!

まとめ

いかがでしたか?

天皇陛下の退位後の生活や住まい、

天皇と上皇の違いについて調べてみました!!!!!

 

上皇の復活は200年ぶりとのことなので

そう思うと歴史的瞬間に立ち会うんだなと

ひしひしと感じてしまいます。

 

今回の譲位に合わせて

この出来事が後世にずっと残っていくんでしょうね。

 

この間、銀行に行ったら

平成で表示されていた日付が

西暦に変わっておりました^^;

 

平成も残り少ない時間ですが、

次の元号もどうなるのかとっても気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!