ガストのトリュフ放題の期間はいつまで?産地や食べた人の感想も!

ガストのトリュフ放題の期間はいつまで?産地や食べた人の感想も!

ガストで高級食材の

トリュフの食べ放題をしているんだって?!

 

本当に黒いダイヤと呼ばれるあのトリュフなの?

って疑いたくなるんですが、

本物のトリュフの食べ放題だそうです。

 

トリュフは何年か前に食べて以来、

全くといっていいほど食べておりませんw

しかも味も覚えておりません(笑)

 

なので、ガストのトリュフ食べ放題が

かなり気になっています!!!!!

でもいつまでなんやろ・・・??

 

ということで今回は、

・ガストのトリュフ放題の期間はいつまで?

・トリュフの産地はどこ産?

・食べた人の感想や口コミ

について調べてみました!

トリュフ放題の期間はいつまで?

11月29日からスタートした

ガストのトリュフ放題!

 

黒トリュフソースが200円(単品不可)で

いろんなメニューと一緒に堪能できます。

【提供期間】2019年1月16日まで

注意

モーニング時間帯(~10時30分まで)はないので要注意!

 

ファミリーレストランでトリュフ?

なんとも斬新な企画ですよね!

You Tubeとかの広告でも見て

気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

調べてみたところ、

トリュフ放題をやっていない店舗もあるみたい…(OMG!)

見てみたら、東京・神奈川・静岡の一部店舗が

実施しない店舗になっていました。

(なぜこの3都県だけなのか謎w)

 

きになる人はガストの未実施店舗

詳細の店舗をチェックしてくださいね♪

トリュフの産地はどこ産?

 

View this post on Instagram

 

Ykkさん(@ykk__land)がシェアした投稿

トリュフといえば100g単位で

ウン万円もするほどの高級食材!!

 

ファミリーレストランのガストが

なぜ高級食材を取り扱えるのかも

気になりますよね〜。

 

ちなみにガストのホームページから

メニュー別産地を調べてみましたが、

豚肉や牛肉の産地は記載していたけど

トリュフの産地の記載はありませんでした・・・

 

トリュフといえばフランスやイタリアで

採れるというイメージですが、

実は日本でも京都などで

トリュフが見つかっているみたいです。

(し、知らなかった・・・w)

 

ガストがどこの産地のトリュフを

使っているかはわかりませんが、

最近ではプランター栽培のトリュフの研究も

活発に行なわれているようです。

 

プランターでの栽培ルートで入手できたら

かなり安く提供できそうですよね!

 

ガストでは黒トリュフを使っているので

最初はフランスの黒トリュフかな〜

と思ったんだけど・・・

黒トリュフの収穫は12月下旬からが

多いらしいので、

フランス以外の産地のものじゃないかと

個人的には予想しています!

 

ガストでは、

フォアグラも提供したことがあったし

独自の仕入れルートが

あるのかもしれないですね(^-^)/

 

今度、ガストに食べに行ったら

店員さんに聞いてみようと思います(笑)

食べた人の感想や口コミ!

 

写真で見ると食欲をそそられちゃいますね!

思わずよだれが出そうですw

ガストのメニューに+200円で食べれるなら

コスパ最高ですよね♪

 

トリュフみたいな高級食材に食べ慣れていない

私のような人が食べたら

トリュフをシメジにすり替えられても

きづかなさそうな予感がします(笑)

まとめ

今回はガストのトリュフ放題について

提供期間や産地、口コミなどについてまとめてみました!

 

1月16日(水)まで提供とのことなので

子供の冬休み期間でご飯を作りたいないママも

たまには贅沢しに行くのもいいですね♪

 

余談になりますが、

昔ただの炊き込みご飯を

「松茸入っているよ」と友達に冗談で

食べさせたら、

「松茸の香り、最高やな〜」と

ムシャムシャ食べてくれたことがあります(笑)

 

今回の記事を書いているうちに

思わずそんな昔話を思い出してしまいましたw

↑なんの話やねんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!