新潟アルビレックスBBなぜ今村選手復帰署名始めた?批判殺到で即終了【時系列まとめ】

2018年8月にアジア大会で

日本バスケットボール代表の4選手が

買春行為をしたとして騒ぎになった件。

 

その4選手のうちの1人の今村佳太選手が

所属する新潟アルビレックスBBが

今村選手の早期復帰を求める

署名活動をしていた件で批判を浴びて

中止になったと公式ホームページで発表があり

ネット上で話題になっています。

 

 

 

・・・え?

1年間公式試合出場停止で

4人で一斉に処分受けたじゃんw

 

 

 

と突っ込みどころ満載なんですが、

今回はこの件について

時系列でまとめてみたいと思います!

今村佳太選手復帰署名活動【時系列まとめ】

12月8日(土)新潟アルビレックスBB vs 東京アルバルク

 

Bリーグの大河チェアマンが新潟のホーム戦に来場して、試合前に挨拶。

その挨拶でアジア大会中に買春して1年間試合出場停止をくらった今村選手について触れる。

12月9日(日) 新潟アルビレックスBBで署名活動開始。

ネットで批判殺到w

12月13日(木) 新潟アルビレックスBBがホームページで署名を中止発表。

 

こんな時系列も^^;

新潟とBリーグ大河チェアマンのコメント

新潟アルビレックスBBは・・・

今年の8月の日本代表活動中に起こしました不祥事において、出場停止となっている今村佳太選手の早期復帰を願う署名活動を行わせていただくこととなりましたのでお知らせいたします。
〜中略〜
今後につきましては、関係各所とさらに密に連携を取り、引き続き今村選手の活動をサポートしていく所存です。

 

引用:新潟アルビレックスBB(全文もこちら)

 

Bリーグ大河チェアマンは・・・

私は今村選手が日頃から更生に向けて懸命に運営の手伝いや社会貢献活動を行なっていることを拝見し、その姿に心を打たれ、12月8日の新潟対A東京の試合前にコメントさせて頂きました。その後の署名活動につきましては、本日新潟アルビレックスBBが掲載した社長コメントの通りでございます。
今後も、今村選手を含む4選手の選手復帰をリーグとしてもサポートして参ります。

 

引用:Bリーグ公式サイト

そもそも、なぜ署名活動を始めたの?

新潟の試合前にチェアマンが話した意図としては、

今村選手が不祥事を起こして1試合出場を受けたが、

復帰に向けて貢献活動などを頑張っていることを声にして届けて欲しい

ということをチームの方がいいように勘違いして

先走って早期復帰させようとしたってことですかね^^;

 

いずれにしても、

同じように処分を受けた選手を抱える

他のチームとのこともあるのに

足並み揃えずやっちゃったって感じでしょうか…

 

でも、チームのコメントを見ると

チェアマンと意見交換したってあるから

チェアマンにも話してやった・・・

みたいに捉えることもできそうだけど?

その辺どうなんでしょうね^^;

 

ファンが勝手に署名活動をやるなら

まだわかるんですがね、

あの一件があった時は

おそらくチームもかなり重く事の重大さを

受け止めて処分を受け入れたのに

早期に復帰させちゃうんかーい!って

突っ込みたくなります(笑)

ネット上の声

 

大河チェアマンと新潟との

助言のやり取りの内容が気になりますねw

 

選手の買春行為が元々の発端だから

全て同情はできないけど、

1年間試合出場停止の罰を受けて

必死に来年に向けてやってたのに

周りに騒がれてある意味

気の毒っちゃ気の毒な感じもしますが^^;

 

なんかコメントだけでは釈然としない一件ですね。

署名活動も短期間だったけど

どれくらいになってたんでしょうか・・・

 

そもそも何人分署名が集まったら

復帰を要望するとか計画だったんだろうか^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!