闘会議2019の混雑状況は?一般と優先の違いや口コミ(感想)もチェック!

闘会議2019の混雑状況は?一般と優先の違いや口コミ(感想)もチェック!

ゲームファンとゲーム大会の祭典

「闘会議2019」が2019年1月の

第4週土日に幕張メッセで開催されます!

 

毎年人気のイベントなので

2019年も混雑が予想されます!!

 

ということで今回の記事では、

  • 闘会議2019の混み具合
  • チケットの一般と優先の違い
  • 行った人の感想(口コミ)

について調べていきたいと思います☆

闘会議2019 基本情報

闘会議はゲームNo1決定戦、

ニコニコ生放送、コスプレ、実況など

とにかく皆で遊べる参加型のイベントです♪

 

【開催期間】
2019年1月26日(土)10:00〜18:00(最終入場 17:30)
2019年1月27日(日)10:00〜17:00(最終入場 16:30)

 

【会場】
幕張メッセ・国際展示場 1・5〜8ホール

 

【アクセス】
JR京葉線海浜幕張駅

 

<入場券について>

1日券 前売:1,500円/当日:2,000円
2日通し券 前売:2,500円
優先入場券 1日券2,000円/通し券3,500円

JAEPOとの合同開催なので、

どちらのイベントも楽しめますよ♪

 

詳細は、闘会議2019のホームページをチェックしてくださいね♪

闘会議2019の混み具合は?

毎度のことながらもの凄い混雑です!

 

View this post on Instagram

 

ゆきえす(yuki.t)さん(@yukieskun)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

雄介 福井さん(@fukusuke706)がシェアした投稿

 

2018年の公式Twitterではこんな様子でした。

 

全国各地からこの人のために人が集まる…

ってのはわかるけど、人ヤバ!!笑

 

両日10時からスタートとなりますが、

行ったことある人の話によると

午前中は1時間は並ぶそうなので、

早い人だと朝の5時頃から並ぶ人もいます。

 

また、午前に人が集中するため

午後は待ち時間なく入場できたとの声も。

 

10時前には続々と人が集まるので

電車移動される方はお早めに行動を!!

 

ちなみに入場待ちのスペースでは、

プレイベントもあるみたいですよ〜♪

一般入場と優先入場の違いは何?

入場チケットには、

一般入場券と優先入場券の2つがあります。

 

ホームページ上には、

<一般入場券>
前売りがお得!一般入場口から入場できます

 

<優先入場券>
一般入場口とは別の「優先入場口」からラクラク入場!

としか記載がありません(><)

 

調べてみたところ、

本当に入場口が異なる点しか違いはないようです。

 

しかし、先ほども混雑状況で記載したように

一般入場券の人たちの中には

10時の開場に向けて朝5時から並ぶ人もいるので

限定数量が限られている

優先入場券を持っていれば

10時の開場時間に来たとしても

スムーズに入場ができるというわけです!

 

待って並んだりするのが嫌だ!

という人にオススメなのが

優先入場券ってなわけなんですね^^

過去参加した人の感想もチェック!

今年初参加したいという人が

まずはチェックしておきたいのが参加者の声。

 

早速、過去に参加した人たちの口コミを見ていきましょう♪

 

 

ブースやイベントも各所にあるから

人も分散するといえ・・・

それ以上に人が多いからとにかく混みそうですね!

 

グッズは売り切れるものもあるので

最初に人がぶわ〜っと殺到しますよ!

終わりに

今回は闘会議2019の混雑状況や

チケットの一般入場と優先入場の違い

過去に参加した人の口コミなどを

まとめてみました!

 

闘会議2019もJAEPOとの合同開催なので

かなりの混雑が予想されますが、

入場する際には押しあったりしないように

安全に入場して楽しんでくださいね♪

 

ということで今回はここまで!

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!