【カブ嫁備忘録】楽天証券でIDパスワードが2日で到着!設定・入金してみた!

こんにちは。カブ嫁です!

なんと・・・私、自慢ではありませんが、楽天ポイントが10万ポイントあるのです(ドヤっw)

この10万ポイントを生かして、今年はポイント投資に挑戦していきたいと思い、私も楽天証券を口座を開設しました!

 

今回の記事では、口座開設申込〜初期設定の仕方の体験談についてブログでご紹介したいと思いますので、ぜひ参考に見ていってください♪

楽天口座開設の申し込みがまだお済みでない方は、先に「楽天証券口座開設の手順方法」の記事を参照ください!

 

【たった2日に感動】楽天証券申込から郵送受取まで

私がスマホから口座申込をしたのが4月8日夕方。

そして、4月10日には書留で楽天証券から書類が届きました。

このスピード感、、、すご過ぎます。

この日は土曜日だったのですが、週明け月曜日からの取引に間に合う〜♪

 

封筒の中にはログインIDと初期パスワードが載っていました。

あと口座番号も記載していましたよ♪

IDを後から忘れてしまったら大変なので、この書類は大切に保管します!

 

【マイナンバー登録に手こずり】初期設定

楽天証券にログイン

では、早速ログインして初期設定をしていきます。

封書にQPコードが付いていたので、カメラで読み込み・・・楽天証券総合講座ログインの画面を開きます。

書面に記載のあったログインIDと初期パスワードを入力してログインします。

 

パスワードを設定

続いて初期パスワードを変更していく手続きに入ります。

なるべく複雑な並びにして・・かつ覚えやすいものに・・・

パスワードって1回忘れたら本当に大変ですよね^^;

 

私のiPhoneの場合、勝手に複雑なパスワードが自動入力されるんですけど・・・それ本当嫌(笑)

byカブ嫁のぼやき

 

取引暗証番号を設定

そして、取引暗証番号を入力していきま〜す。

これも忘れたらアカンやつです。

株の売買するときには必ず入力する番号になるので要チェックやで〜!

 

投資に関する質問

はい。では、証券口座開設でおなじみの質問タ〜イムです。

  • 上場会社の関係について

 

  • 口座開設の動機
  • 投資経験
  • 興味のある投資商品
  • 金融資産
  • 投資目的

 

 

勤務先の登録

インサイダー防止のため、勤務先もしっかり入力していきましょう。

派遣主婦の場合は・・・
勤務先に派遣元の派遣会社
部署に派遣先の会社+部署名
役職はほとんどの人がないと思うので、登録不要ですよ♪

 

国籍の登録

そろそろ終盤に差し掛かりました〜!!

国籍を登録していきます^^

ここまでは割と入力も楽チンです☆

 

マイナンバー登録←ここ大苦戦w

証券会社には必ずマイナンバー登録をしなくてはいけません。

楽天証券もスマホからマイナンバーを撮影・アップロードして登録ができるのですが・・・

 

何度撮影しても失敗するんです(><)

もう、これには絶望でしたwやっとここまでいい感じできたのに・・・

色々試行錯誤してやっていたのですがマイナンバーカードの表面を撮影していたのが原因でした^^;

 

マイナンバーの番号は裏面にあるんですよ!

なのでマイナンバーカードの撮影・アプロードは裏面が正解。

 

ついつい顔写真がある表面だと勘違いしてしまうので、ここは要注意です(><)

私はここに10分も時間を使ってしまいましたのでw

 

ともあれ、マイナンバーも無事に変更できました☆

これで、取引開始できる状態になりました♡

 

私の場合、マイナンバーの登録で10分のロスがあったので、初期設定で15分程度かかっちゃいましたが・・・

スムーズに行けば5分程度で初期設定もいけそうですね(^^)

 

【連携】楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジ

楽天証券の初期設定が終わったら、楽天銀行とのマネーブリッジ(連携)設定をしましょう!

もちろん、マネーブリッジは無料で申し込み可能です。

マネーブリッジのメリットは3つ!

このマネーブリッジ、やった方がマジでいい理由が3つあるので、一つひとつ紹介しますね^^

 

楽天銀行の普通預金金利が0.10% (税引前)

マネーブリッジに申し込みをすると、楽天銀行の普通預金金利が0.10%(税引前)になります。

これは通常時の普通預金金利の5倍!
こんな金利なかなかないですね♪

 

自動入出金サービス

マネーブリッジをすると、楽天証券から商品を購入したい時に、楽天銀行の預金残高から自動入金(スイープ)してくれます。

逆に楽天証券口座にある資金を自動で楽天銀行に自動出金してくれます。

 

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行ユーザーの優遇プログラムの「ハッピープログラム」にエントリーするだけで、取引の旅にポイントが貯まります!

たまったポイントは、楽天市場などもでも使えるし、ハッピープログラムの会員ステージによってATM手数料無料回数アップなどの特典も得られます(^-^)/

 

実際にマネーブリッジに申し込みしてみた!

楽天証券の画面

楽天証券の画面からマネーブリッジの申し込みをします!

マネーブリッジの申し込みは楽天銀行に口座を開設していることが前提です。

 

申し込みが完了すると、下の画像の様に設定手続きに入ります。

 

申し込みが完了すると、登録しているアドレス宛てに完了メールが届きます。

だいたい2日ぐらいかかりました!

これで楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジ(連携)は完了♪

 

ポチポッチで楽チンです(^0^)/

カブ嫁の楽天口座にはスズメの涙ほどのお金が楽天銀行に入っておりました(笑)

 

当然、これだけのお金じゃ取引できなかったので、メイン口座の某メガバンクから楽天証券に入金作業をします。

 

【入金】某メガ銀行から楽天証券にお金を入れてみた

楽天証券マイページ画面から、入出金・振替をクリック→リアルタイム入金を選択します。

リアルタイム入金とは、提携金融機関のネットバンキングであれば【振込手数料無料】で振り込みすることができものです。

提携金融機関
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

(2020/4/16時点)

リアルタイム入金は、提携金融機関のネットバンキングの契約をしている必ずチェックしてくださいね♪

 

入金する際には、提携金融機関のネットバンキングの暗証番号などが必要なので、事前に準備しておきましょう!

 

入金すると楽天証券の口座でも確認が取れます^^

試しに1万円を入れてみたけど、すぐに入金が確認できましたよ♪

 

ということで無事に、口座開設〜入金まで完了しました!

楽天証券は投資信託をメインにしたいと思うのですが、この後はいろんな商品は見て勉強していきたいと思います(^0^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!