選抜高校野球2019の宿舎一覧!同じ県から出場校が2校選べれるのはなぜ?

選抜高校野球2019の宿舎一覧!同じ県から出場校が2校選べれるのはなぜ?

3月のビッグイベントといえば、

第91回選抜高等学校野球大会!

 

3月には大相撲の大阪場所があったり、

選抜高校野球もあるので

この時期の大阪近辺のホテルは

どこも満室になっちゃう時期です(><)

 

今回は高校野球ファンなら気になる

選抜出場チームの宿舎について

調べてみましたので

是非最後までご覧くださいませ!

選抜高校野球2019の宿舎まとめ

現時点(2019年1月22日)では、

まだ選抜大会出場チームすら決まっていないので

とりあえず昨年の宿舎を載せておきますね^^

※2019年選抜大会の出場校と宿舎がわかったら随時更新します。

2019年選抜大会の出場校も決定しました!下に記載しておりまので、ご覧下さい。

2018年の選抜大会の宿舎まとめ

学校名 宿舎
駒大苫小牧(北海道) グリーンリッチホテル大阪空港前
花巻東(岩手県) チサンホテル神戸
由利工(秋田県) ホテル・アゴーラ大阪守口
日大山形(山形県) 大阪キャッスルホテル
聖光学院(福島県) HOTEL  NCB
明秀学園日立(茨城県) ホテルルートイン大阪本町
國學院栃木(栃木県) シティホテル青雲荘
中央学院(千葉県) 大阪キャッスルホテル
日大三(東京都) 甲子園ホテル夕立荘
慶應(神奈川県) ジーアールホテル江坂
東海大相模(神奈川県) 大阪ガーデンパレス
富山商業(富山県) アパホテル<大阪天満>
日本航空石川(石川県) アパヴィラホテル<淀屋橋>
星陵(石川県) アパホテル<大阪肥後橋駅前>
静岡(静岡県) ハートンホテル北梅田
東邦(愛知県) ホテルクライントン新大阪
三重(三重県) 伊丹シティホテル
近江(滋賀県) 伏尾温泉不死王閣
彦根東(滋賀県) アパヴィラホテル<大阪谷町四丁目駅前>
膳所(滋賀県) ホテル新大阪
乙訓(京都府) 伏尾温泉不死王閣
智弁学園(奈良) ニューオーサカホテル
智弁和歌山(和歌山県) 湯元「花乃井」スーパーホテル大阪天然温泉
大阪桐蔭(大阪府) ハートンホテル南船場
おかやま山陽(岡山県) ニューオーサカホテル
瀬戸内(広島県) マスミ荘
下関国際(山口県) ホテル中寿美花壇
英明(香川県) ホテルチサン神戸
松山聖陵(愛媛県) ホテルサーブ神戸アスタ
高知(高知県) 新大阪ホテル
明徳義塾(高知県) サニーストンホテル
東筑(福岡県) 寿楼
伊万里(佐賀県) 寿楼
創成館(長崎県) ホテル・アゴーラリージェンシー堺
延岡学園(宮崎県) HOTEL NCB
富島(宮崎県) やっこ旅館

 

 

意外と一緒のホテルの学校もあるみたいですが、

夏の高校野球で各県代表が宿泊している

ホテル(宿舎)と一緒の印象ですね!

 

2019年の選抜大会の宿舎まとめ

2019年の選抜大会の出場校が決定しました!

宿舎はほぼ毎年と同じだと思いますが、念のため発表されてから追記していきます。

学校名 宿舎
札幌大谷(北海道) 以降、後日追記します!
札幌第一(北海道)
八戸学院光星(青森県)
盛岡大付(岩手県)
石岡一(茨城県)☆21世紀枠
習志野(千葉県)
春日部共栄(埼玉県)
国士舘(東京都)
桐蔭学園(神奈川県)
横浜(神奈川県)
山梨学院(山梨県)
星稜(石川県)
啓新(福井県)
東邦(愛知県)
津田学園(三重県)
龍谷大平安(京都府)
福知山成美(京都府)
履正社(大阪府)
智弁和歌山(和歌山県)
市和歌山(和歌山県)
明石商(兵庫県)
広陵(広島県)
呉(広島県)
米子東(鳥取県)
高松商(香川県)
富岡西(徳島県)☆21世紀枠
松山聖陵(愛媛県)
筑陽学園(福岡県)
明豊(大分県)
大分(大分県)
熊本西(熊本県)☆21世紀枠
日章学園(宮崎県)

※誤字脱字ありましたら、優し〜く教えてくださいませ(笑)

なぜ選抜では同じ県で複数のチームが出場できるの?

去年の選抜では滋賀県からは3チームも出場。

す、すごいですね!

逆に言えば出場していない県もあるのに〜。

 

とここで、夏の甲子園とは違って

選抜ではなぜ同じ県なのに

複数のチームが選ばれるのか

気になる人も多いのではないでしょうか。

 

そもそも選抜大会では、

夏の甲子園が終わった後の

秋季大会の結果が選抜大会出場できるかに影響します。

 

各地区予選でベスト4までに残れば、

ほぼ選抜への出場は決まりだろうと言われています。

そして強豪校が集まる近畿では

一般出場枠が6チームがあるため

同じ県から2校以上が選ばれることがあります。

 

ちょっと前に選抜高校野球の決勝が

大阪桐蔭と履正社高校という

大阪同士の対決になったことも

記憶に新しいですよね!

 

甲子園で同じ県同士が戦うことがあるのも

選抜大会の見所の一つかもしれません。

高野連の宿泊の補助額が変わった?

まずは先に球児たちの宿泊に関する

【お金事情】から見ていきましょう。

 

高野連の第100回夏の甲子園大会のページには、

こんな文言が・・・。

滞在費は抽選日(8月5日)から、その学校の最終試合日までの日数に対し、1日1人7,500円を補助する。

 

引用:http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2012/guidance/

1人当たり7500円の補助は大きいですね!

 

以前の情報だと

1人当たり4000円って見たことがあるんですが、

ちょっと手当が手厚くなったみたいですね!

 

高野連が補助金額を出す範囲は、

1チーム20人(選手18人、責任教師1人、監督1人)が

限度となっているので、

マネージャーやトレーナーさんとかが

帯同しているチームは

別途支払う必要があるってことですね!

 

よく夏の甲子園や選抜高校大会に

出場する学校ではOB・OGなどを中心に

寄付活動が行われているので、

プラスアルファでかかる部分を寄付で

賄っているんでしょう。

 

実は私の旦那も高校野球の中では

名門の高校出身なので

甲子園に出場すると

毎回自宅にハガキが来ます(笑)

 

寄付するとアルプススタンドの応援券と

引き換えしてくれるそうなんですが、

結構な人気学校で出場すると

毎回入場制限がかかったりして

券を持っていても入れないことがあるので

最近は寄付の葉書をスルーしちゃってますw

まとめ

いかがでしたか?

今回は2019年選抜高校野球大会の

宿舎についてまとめてみました!

(出場チームがわかり次第、内容は新たに更新しますね☆)

 

宿舎って前もって新聞とかで発表されているけど、

宿舎にとってはいい宣伝になりますよねぇ〜。

 

そんなことも思いつつ、

2019年の選抜大会も

熱い球児の熱戦を見るのが楽しみです!

 

私はほぼ毎年観戦に行っているので、

今年も楽しんでたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!