整形メイクのやり方や鼻粘土の作り方!近くで見るとどんな感じ?

整形メイクのやり方や鼻粘土の作り方!近くで見るとどんな感じ?

話題になっている「整形メイク」。

みなさんご存知ですか?

 

綺麗になりたい!と思う女性の中には

思い切って整形を選択する人もいますが、

決断するには勇気がいりますよね〜。

 

私も自分の顔には自信がありませんが、

さすがに親から貰った顔に

メスを入れるのはできません(><)

 

そんな感じに整形はちょっと抵抗が…

っていう人たちの間で流行になっているのが整形メイク。

 

今回は整形メイクのやり方や手順、

必要な道具セットはもちろん、

鼻粘土の作り方や近くで見るとどんな感じなのか

調べていきたいと思います♪

整形メイクのやり方や手順!

では、早速整形メイクの手順を見ていきましょう!

 

文字で見ていくより動画の方が

わかりやすいと思いますので載せておきますね♪

40秒〜メイクが始まります(^-^)/

鼻が取れるって衝撃的ですよね!

この動画では、かなり鼻がかゆそうww

でも、ちょっと鼻が強調されすぎてて

少し違和感があるよーな^^;

 

個人的な感想は置いておき・・・・

手順はこんな感じです!

1.ベースメイク(化粧下地)

 

2.まずは特殊な専用のメイク道具で鼻を作る。
慣れない人はここでかなり時間がかかる可能性が^^;

 

3.絆創膏を使って、顎を引き上げる。
リフトアップテープでも可能ですよ♪

 

4.いつも通りのメイクをする。
ファンデーション→コンシーラー→アイメイク→リップ

 

いつも通りのメイクでは、

自分のやりやすい順番があればそれでも大丈夫ですよ♪

 

こちらの動画も大変参考になります^^

こっちの動画は眉毛も全部全身メイクな感じですね(笑)

 

鼻を作る時は、スパチュラを使うとよりやりやすいそうですよ♪

パンにバターを塗る感じみたいに上手にできるかしら(笑)

 

整形メイクに必要な道具は?

先ほど紹介した動画で使用していた道具がこちら!

 

<鼻>ミツヨシメイクアップワックス

>【楽天市場】ミツヨシメイクアップワックスを見る!

>【Amazon】ミツヨシメイクアップワックスを見る!

 

<顎の引き上げ>リフトアップテープ

動画では絆創膏で対応していましたが、

よりわかりづらいリフトアップテープがおすすめ♪

>【楽天市場】リフトアップテープを見る!

>【Amazon】リフトアップテープを見る!

 

アイメイクやリップなどは、

ご自身が愛用しているメイク道具でOKです!

 

メイク道具以外で鼻を作る方法は?

好みの鼻を自分で作るというメイク方法は

中国で流行りだしたそうなんですが、

自分で粘土(メイクアップワックス)を作る方法もあります。

 

作り方

1.適量の小麦粉とワセリンをよく混ぜて滑らかにする。

2.作った種 (1)にリキットファンデを少しずつなじませる。

 

小麦粉の量が多いと、ワセリンも相当必要になるので

その辺の加減がポイントになります♪

 

小麦粉を使った鼻粘土の作り方は

こちらの動画でも紹介しております^^

スプーンで鼻取るとき、快感すごそう☆

この鼻粘土、中国や韓国でもかなり流行しているようです^^

近くで見るとどんな感じ?すぐバレる?

鼻粘土をつけて整形メイクをしたら

すぐにバレると思います(笑)

 

最初にご紹介していた動画でも、

友達さん大爆笑でしたしねw

 

やっぱり境目をいかにナチュラルにするには

かなり手先が上手ではないと難しいと思われます^^;

学生時代、図工2の成績だった私には無理かもw

 

普通のメイクで利用するというよりは、

SNSに載せるために自宅でやるだけとか

ハロウィンとかのイベントの時にやる人が多いですね^^

まとめ

いかがでしたか?

今回は今話題の整形メイクについて

ご紹介させて頂きました(^-^)/

 

メイクアップワックスで買うのもいいけど、

実際に自分で小麦粉とワセリン、

リキットファンデで作るのも手軽でおもしろそうですよね!

 

是非皆さんも試してください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!