車はなぜ速度超過できる仕組みなの?スピードメーターが180kmの理由は?

車はなぜ速度超過できる仕組みなの?スピードメーターが180kmの理由は?

You Tubeに投稿された動画がきっかけで

ネットで話題になって逮捕されたり

社会問題になるケースも

よく見かけるようになりましたね〜。

 

最近、私が注目したニュースが

東大阪市の第2阪奈道路で280kmで暴走運転した事件!

これで事故ってたらとんでもない大惨事でしたよね^^;

もう信じられないです・・・(><)

 

うちの息子がこんなアホなことしたら…と思うと

かなりゾッとします^^;

 

今回のニュースで素朴に疑問に思ったのが、

車ってなんで法定速度をかなり上回る速度で

運転できる仕組みになっているの?ってこと。

 

免許を取ってからペーパードライバー歴10年の私には

まるっきり分からないんですよね^^;

 

ということで今回は、

・車が速度超過できる仕組みについて

・普通自動車のスピードメーターが180kmの理由は?

について調べてみました!

車はなぜ速度超過できる仕組みになっているの?

高速道路を車で走っていても、

制限速度は80キロや100キロのことが多いですよね。

 

私は助手席オンリーな人だから運転はしないので

切符を切られることはないですが、

そもそもなんで法定速度よりも速度超過できるのか

いつも不思議に思っていたんですよね。

 

調べてみたところ・・・・

一般道路で60キロが制限速度だとして、

きつい坂道などになると

それ以上のスピードを出す性能がなければ

登れなくなるんだとか・・・!

 

日本の高速道路は場所によっては

100キロが上限となっていますので、

それ以上のパワーが出るよう

法定速度以上にしているみたいです。

 

これは車に乗っている人数や風速によっても変わってくるようです!

 

とは言っても、速度制限の100キロのところで

坂道はありえないと思うけどねぇー。w

車のスピードメーターが180kmの理由は?

ほとんどの日本車ではスピードメーターは

180kmになっているところが多いようですね!

 

なぜ中途半端な(←w)180kmになっているのでしょうか。

「clicccar.com」というサイトによると、

なぜ180㎞/hまでかというと理由は諸説あるようで、

・リミッターが作動する180㎞/hに合わせた
・「勾配は5%まで」との設計規格がある東名や名神などの高速道路を考え、この5%の上り坂を法定最高時速100㎞/hで走るためのパワーは平らなところを走ると180㎞/h出るか

などがあります。

引用:https://clicccar.com/2012/09/29/199967/

 

技術的には180キロ以上にできるそうですが、

車メーカーが加盟する日本自動車工業会で

180キロに自主規制したことによって

日本車はメーターMAXが180キロとなっているみたいです。

スピード違反で捕まったら罰金はいくら?

スピード違反の罰金の額が気になったので調べてみました!

 

なんかの番組で

法律家の人が話していた内容によると・・・

超過速度 罰則
時速30キロ未満 反則金:9000円〜1万8000円
時速30キロ〜50キロ 罰金10万円以下
時速50キロ以上 最高で6カ月の懲役

かなり重い罰則になるようですね。

 

時速30キロ以上の超過速度で捕まると、

前科がついてしまうようです(><)

 

し、知らなかった!!

 

昔、横浜に遊びに行った時に友達が車で

駅まで迎えにきてくれたんだけど、

駐車している場所までわからないでしょ〜?

ってことで、駅の改札まで

迎えに来てくれたことがあったんですが、

ものの5分車を離れただけで

友人は駐車違反の切符を切られていました^^;

 

あの時はさすがに申し訳なかったなぁ・・・

 

やっぱりルールは守らなきゃね〜^^;

まとめ

速度超過できない車を作れば、

警察の人も速度違反で取り締まる必要もないのにね〜。

と車に乗らない私は単純にそう思っちゃうんですが

そうもいかないみたいですね^^;

 

運転する人も同乗する人も・・・

車は速度超過できますがスピード違反はしないように!

安全に運転して事故にならないように気をつけましょう♪

 

ということで今回は、

車が速度超過できる仕組みや

スピードメーターが180kmの理由について

チェックしてみました〜!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!