恋野橋(紀の川)の通行止めはいつまで?復旧再開や土台崩壊の原因は?

先ほどチチンプイプイを見ていたら

紀ノ川にかかる和歌山県橋本市の恋野橋が

土台崩壊でとんでもない姿になっておりました!

 

 

現在は通行止めになっているとのことですが、

通行止め解除はいつからになるのでしょうか。

そして、そもそもなぜ急に橋が傾いたのか・・・

 

調べてみたので、是非最後まで読んでください!

恋野橋(紀ノ川)の通行止めはいつまで?

やっとテレビで報道され始めたみたいですが、

恋野橋の路面部分に

隙間が確認されたのは10月30日だったそうです。

 

橋本市のホームページを見てみると、

復旧の見込みは未定です。

となっておりました(><)

 

関西空港の連絡橋の完全復旧は、

2019年ゴールデンウィークになるそうなんですよね。

橋の規模も全然違いますが、

半年ぐらいは見た方がいいのかもしれないですね〜

復旧再開は早まるといいのですが・・・・

 

報道では、恋野橋の近くに和歌山県が

2020年3月をめどに橋を新たに建設する予定

となっていたので、

まさかそれまで利用できないんじゃ・・^^;

 

復旧がいつになるのかわからないのは、

市民の人たちの生活のかなり影響がありますね〜

 

通行止めが解除されるまで、

紀の川を渡るために迂回路として

橋本橋を利用しなくてはならないそうです。

 

時間の読みも変わってきますから

週辺の交通渋滞も予想されますよね(><)

恋野橋の現在の画像!

近くの住民の方によると

11月3日には「バーン、バーン」と

鉄板が落ちるような大きな音がしたそうです。

 

何事かと思いますね!マジ怖い(><)

 

では、傾斜した現在の恋野橋の画像を見てみましょう。

何が起こったの?ってくらいの傾きですね。

けが人がいないだけ良かった・・・

橋の道路にもヒビが入っていますね(><)

 

大きい地震でもあったのかのような傾斜の具合・・・

急なことで付近の人たちや

通勤や通学で利用している人たちも

さぞビックリしたことでしょう・・・

恋野橋の傾斜の原因は?

なんで急に橋がこんな状態になったんでしょうか^^;

 

画像を始めてみた私は

ここだけ大きい地震がピンポイントで起こったのか?

とすら思ってしまうほどでしたよ。

 

和歌山県の職員の方の話によると、

今年の連続で襲った台風によって

紀の川の水位もかなり上がったため

徐々に傾いてきていたのでは?

と話しているようです。

 

人間が作ったものは自然には到底かないませんね・・・

にしても凄い破壊力。

 

コンクリートもこんなになるなんて!

復旧は早くして欲しいっていう思いはありますが、

まずが原因をしっかり調査して

安全に作業を行って欲しいですよね。

 

スピードが〜ってよくテレビでも言いますが、

やはり早く復旧しても安全でなければそれは困るし^^;

まとめ

今回の記事をまとめてみました。

(2018年11月8日時点)

  • 恋野橋の復旧時期は未定
  • 突然傾斜原因は調査中
  • 和歌山県は恋野橋の近くに2020年3月めどに橋を新たに建設予定

以上となります。

 

けが人がいなかっただけ、少し安心しました!

復旧する作業員の人たちも事故のないよう

安全に作業を進めていただきたいです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

1 Comment

kcz0888

原因は、間違いなく手抜き工事でしょう👷‍♂️ 県の担当者の方に聞くか👂 地元の建設会社に聞いてください! このパターンは 災害復旧してる建設会社が絡んでるケースが多い?
又は手抜き工事しまくって倒産しています!^_^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!